毎月何時間もの稼げるノウハウセミナーが、書籍1冊分の料金で見放題の月刊オンラインセミナー

2006年09月27日

知られざるアーティクルアタック戦術の破壊力

「アーティクルアタック」戦術を試したことがありますか?





あなたのウェブサイトへの訪問者の数を増やす戦術について説明します。



そうです。この戦術はアーティクルマーケティングに関するものです。
しかし、見聞きしていそうなありふれたことだとあなたがこの話題を退ける前に、
これは、決してありふれた内容ではないということを保証します。

アーティクルマーケティングは、あなたのウェブサイトをサーチエンジンの目立つ場所の上位階層に表示させ、
この戦術を継続している限り、その位置に留まるように保証する的確な商品マーケティング技術を教える戦術です。



この戦術は、他にもっと適切な言葉が見つからないので、アーティクルアタックと呼ばれています。
この戦術は文字通りのことを行います。あなたの商品を用いて、組織的に絶え間なく、インタネットを攻撃します。
すると、あなたのウェブサイトはサーチエンジン結果の上位の場所に表示され、この戦術を継続している限り、そのままの位置が保証されます。



一体、アーティクルアタック戦術とは何なのでしょうか?



アーティクルアタック戦術とは、商品マーケティングに関するすべてのことであるのはそのとおりですが、
アーティクルアタック戦術は組織的アプローチであり、あなたのウェブサイトだけでなく、
あなたのページすべてのインデックスが行われ、十分なバックリンクが得られるようにし、
実際にページ間の連結があなたのオンラインビジネスに素晴らしい成果をもたらせるようにします。



この戦術を十分に説明するために、まず最初に従来のアーティクルマーケティング戦術の限界について考察します。



a.. 大体、われわれは10、20または50もの商品をウェブサイトにできるだけ早く載せたいと思いますが、
非常に多くのバックリンクがサーチエンジンスパイダーに警告を出すので、載せることができません。
リンク人気の突然の上昇は、危険を示す「レッドフラグ」(警告)とみなされます。


a.. 従来のアーティクルマーケティング技術は、同じキーワードのみに焦点をあわせます。


a.. 従来のアーティクルマーケティング技術は、ウェブサイトの索引ページのみに焦点をあわせます。


アーティクルアタック戦術は、こうした限界を認識しています。
したがって、これらの限界を回避し、従来のアーティクルマーケティング技術が見逃しているものを最大限に活用するように設計されています。



アーティクル・アタック戦術の仕組みはどのようになっているのでしょうか?



あなたがとるべき手順は次のとおりです。



1.. あなたのウェブサイトのテーマに関連したすべてのキーワードのリストを作ります。キーワードが多ければ多いほどうまくいきます。


2.. キーワードの1つをアンカーリンクとして使って、www.ezinearticles.comにアーティクルを送信します。
このアンカーリンクが、ユーザーをあなたのメインページに導くことになっています。
(注意:アンカータグを記載出来るアーティクルディレクトリーを選んで下さい)


3.. 別のキーワードをアンカーリンクとして使って、できるだけ多くの商品ディレクトリに別のアーティクルを送信します。
このアンカーリンクが、ユーザーをあなたのウェブサイトの別のページに導くことになっています。
トラフィックを増やしたいすべてのページについて、この手順を繰り返します。


4.. 2〜4の手順を周期的に繰り返します。リストにあげたすべてのキーワードを使います。
すべてのキーワードを使い終えたら、各ウェブサイトにキーワードを循環させることができます。


5.. 必ず、1日に1つの商品を送信するようにします。


アーティクル・アタック戦術が機能するのはなぜでしょうか?



アーティクルアタック戦術を使うと、次のことを確実にすることができます。



a.. あなたのページすべてが、等しく注目されるようになります。
そのため、注目に応じた量のトラフィックを受け取れる可能性があります。
これは、サーチエンジン結果の優位な位置と同様に、総合的なページランクに有利に作用します。


a.. あなたのウェブページすべてに新しいバックリンクが保証されるようになります。
サーチエンジン結果の優位な位置にいったん到達したら、この戦術を使っている限りは、その位置に留まるようになります。


a.. あなたのウェブサイトに関連したすべてのキーワードが対象とされるようになります。
したがって、あなたが提供する情報を求めている人々から、もっと多くのトラフィックを獲得する大きなチャンスが保証されます。







===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


情報起業家・アフィリエイター募集中!【InfoStyle】インフォスタイル

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

今さら人には聞けない無料レポートの作り方

最近では、オプトインリスト収集の為、メルマガ読者増の為に
無料レポートを作成して配布するマーケターがとても増えて来ました。


そこで今回は、「今さら人には聞けない無料レポートの作り方」をご紹介します。



チャプター1:道具をそろえる

チャプター2:ネタをキャッチする

チャプター3:情報収集する

チャプター4:整理する

チャプター5:書き出す



それでは早速やってみましょう。



チャプター1:道具をそろえる

無料レポートをダウンロードして読んでもらうにはPDF形式のファイルにして
提供するのがスタンダードな方法です。

まずは、PDF文書作成ソフトが必要になってきます。

PrimoPDF
http://www.primopdf.com/

原稿は、普段使い慣れているテキストエディタその他のワープロソフトを使う事にします。
持ってないという方は、無料で入手出来るソフトをご紹介します。

OpenOffice.org
http://ja.openoffice.org/


収集した情報を整理する為に今回はマインドマップを使ってみます。

FreeMind活用クラブ
http://www.freemind-club.com/



チャプター2:ネタをキャッチする

ネタをキャッチする方法はいくつかあります。

今回は「人力検索はてな」を使いましょう

http://q.hatena.ne.jp/


ネタをキャッチする。簡単でスピーディーな方法は
ホットなテーマで尚且つ多くの人が知りたがっている情報です。

「人力検索はてな」にアクセスして下さい。

次に「注目の質問一覧」をクリックして下さい。
後は、分かりますね。自分が得意としているカテゴリをじっくり観察して下さい。




チャプター3:情報収集する

さあ、ネタが決まったら情報収集です。
普段時間に追われている在宅ワーカーが貴方に支払う対価は「時間の短縮」です。


あなたは、誰よりも多くの時間を掛けて情報収集して下さい。
普通の人が情報収集したら1時間掛かるリソースを10分で把握出来るように
リンクと完結な、わかり易いコメントを加えて下さい。

ここで最も重要な事は、読者のメリットです。
貴方が多くの時間を費やして収集した情報を読者に提供し
読者の大事な時間を節約してもらう事に最大限の注意を払って下さい。




チャプター4:制作する

収集した情報をやりソースをマインドマップを使って整理しましょう


1:余分な情報を削る
私は500ページもあるイーブックを今すぐ読みたいとは思いません。
それだけのボリュームがあるイーブックを読破するには読み始める前に相当の覚悟が必要になるでしょう
無料レポートであれば50ページもあれば多い方でしょう、15〜30ページを目安にシンプルに仕上げる事を心がけて下さい。

沢山の情報を集めると、全部を書き出したくなりますが、これはNGです。
焦点がぼやけて、肝心な事が伝わらなくなります。読者にとって必要無いと思われる情報は削って下さい。

また、余白を必要以上に余白を取り、ページ数を稼ぎボリューム感を演出する事も避けましょう
読み進んでく度に読者に不要なストレスを与え潜在的な不満感を与えてしまう可能性も無いとは言えません。



2:追加する
読者の立場に立ってレポートを読み返します。そして疑問点や質問したくなるような事を全て洗い出します。
そしてその質問に解答する形で一つ残らず潰していきます。

相手が目の前にいない以上、あなたは相手の質問に答える事が出来ません。
あなたの代わりを務める営業マンは、貴方の作成したレポートです。



3:順番を考える
読者の立場に立って優先順位を良く考えて下さい。
マインドマップを使って、いろいろ入れ替えてみて下さい。



4:書き出す
[PrimoPDF] [OpenOffice.org]などを使って書き出してみましょう





チャプター5:配布する
ダウンロードセンターやスクイーズページ、オプトイン収集のランディングページを作成してレポートを配布します。







===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:48| Comment(0) | TrackBack(8) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

インタネットマーケティング成功のラストチャンス!

インタネットマーケティング成功のラストチャンス!


現在、日本のインタネットマーケットはメルマガに代表されるプッシュ型のマーケティングが支配的です。そして、そのマーケットはある程度、売れる人と売れない人の構造が出来上がってしまっているのも悲しい現状です。

そう、既に大量の読者を獲得している人は更に大きくなり、これから始める人は簡単には読者を獲得できない二極化が進んでいます。

あなたはこの構造の中でもがきますか?それともメルマガ以上に強力な効果があり、なおかつ未開拓のマーケティング手法で圧倒的先駆者利益を勝ち得たいですか?

そんなあなたの夢を実現するアーティクルマーケティングが日本に上陸してきました。

あなたは得意分野に関するアーティクル(記事)を書いてアーティクルディレクトリーへ登録します。あなたのアーティクルを利用者が無料で彼等のブログ、メルマガなどの中で掲載します。

あなたのアーティクルの中にはあなたの署名欄を作成します。名前、あなたの誘導したいURLを入れておきます。

アーティクルはコンテンツです。あなたのアーティクルが良質なものであれば多くの人が利用するでしょう。

ハイ!インタネット上に自動増殖的にあなたのインバウンドリンク(バックリンク)が拡散して行きます。

その上、あなたの署名欄にあるURLから訪問者があなたのウェブサイトに押しかけてきます。

アーティクルマーケティングは:

1)SEO対策になる
2)ヴァイラル効果で検索エンジンを経由しないでダイレクトにトラフィックを発生させる
3)あなたの書いたアーティクル分野のエキスパートになれる。

これは強力です。無料レポートの比ではありませんよ。実際、英語圏では圧倒的にアーティクルマーケティングが重用されています。

そして・・・

情報ビジネスは最初、情報ビジネス開始のノウハウ的な分野が栄えますが、その後、ニキビ、ダイエットなどニッチ分野がブレイクしていきます。ニッチ分野がブレイクした時に、マーケットが爆発的に拡大します。

それは2007年です!

あなたはバブルを経験することでしょう。

その時、あなたはあなた以外の人が儲ける姿を眺めて悔しがりますか?それとも、あなた自身がこのチャンスに乗って大きく儲けますか?

わたしの秘密の戦略をあなたに1つ提供します!!!

1)キーワード調査でホットなキーワードを探します。
2)その分野のeBookを用意します。(自分で書いても人に書いてもらってもOKです)
3)そのeBookがカバーしているニッチに関連したアーティクルを用意します。
4)そのアーティクルをアーティクルディレクトリーへ登録します。
5)アーティクルの署名欄にはあなたのeBookのセールスレターのURLを入れておきます。
6)後は座って売れるのを見ている

いかがですか?

これは強力ですよ。アフィリエイトコミッションを支払う必要もありません。これじゃんじゃんやったらとてつもない売上を手にする事ができるでしょう!!!

日本では2006年9月現在、アーティクルディレクトリーは1つしかありません。
ヴァイラルアーティクル
http://www.e-brainers.com/breakingnews/20060919/index.html



============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/ 

---------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

これ、登録しました。

高額情報商材を無料で読める!?情報商材モニター登録!

高額情報商材が無料で読めてしまうサービスです!あなたは商材を読んで推薦文を書くだけ!もしかしたら今あなたが気になっている情報商材もここで読めるかもしれません。

推薦文を書くって事は、発売前に情報を知る事が出来るって事かな?
誰よりも早く、無料で、情報商材を読んで、誰より早く実行できる。

こんなにおいしい話があっていいのか?

しかも、推薦文を書くって事は、ブランディングまで出来ちゃうって事か?

おいしすぎる。メリットだらけでリスクが無い。

本当か?

高額情報商材を無料で読めるモニター登録


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:29| Comment(1) | TrackBack(10) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ブログで固定収入もらいましょう

ブログで記事を書いて固定収入がもらえる!そんな話があるんですが・・・
知りたい?

どうしようかな? 教えちゃおうかな? やめようかな?

うそです。すいません。お話させてください。

ちょっとだけメルマガの話をしますね。
メルマガって、購読してます?
メルマガ発行の最大手、「まぐまぐ」って、ご存知ですか?

「まぐ広告」ってのがあるんですけど、知ってます?

簡単に説明すると、メルマガに広告を載せて報酬をもらえるシステムですが、いわゆるアフィリエイトとは違うんですよ。

固定収入なんですね。

例えば、メルマガの発行部数が1000部だとすると、1部につき¥0.45 1000部で、450円もらえるんです。(計算、合ってるかな?)

さて、ここからが本題です。
その「まぐ広告」と同じシステムがブログにも登場しました。
これです↓ 

ランキング広告.com


例えば、あなたのブログに、100人/日 の人が訪れるとしましょう。
すると、45円、毎日もらえます。(日払いではありませんが・・・)

1ヶ月で、1350円(計算、合ってる?)もらえるんです。

特別な事は何もありません。ただ、広告を貼るだけです。

どうせ、ブログを更新するなら、ついでに報酬ももらえた方が嬉しいですよね。

そんな訳で(どんな訳だ?)さくっと登録しちゃいましょう。
1日でも早く登録した方が、1日分、報酬が多くもらえますからね。


ランキング広告参加者募集


もちろん、ランキングですので順位が上がればブログの更新もモチベーションが上がりませんか?

で、ランキングにご協力お願いします(爆)
今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 15:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。