毎月何時間もの稼げるノウハウセミナーが、書籍1冊分の料金で見放題の月刊オンラインセミナー

2006年10月23日

セールス時の言葉遣い

日本人って人の意見に左右されることが多いですね。

普段は「個性を大事にしたい!」と言っていても、流されていることのほうが多いのではないでしょうか?

もちろん、これは文章に対してもあてはまります。

だからこそ、セールスレターなどをプロに任せたり、ソフトに頼ったりしているのだと思います。


では、あなたは文法や言葉遣いに気をつけていますか? と聞かれて「はい」と答える人ってどのくらいいらっしゃると思います?

驚いたことに、こんな大事なことなのに、7パーセント程しかいらっしゃらないんです。

このパーセンテージを会社にあてはめたら、お客様はいなくなるでしょうね。


なぜこのような事になってしまったのか・・・

ご自分で書けないので、他に頼っているというのが大きな要因です。
また、相手が見えないからというのも理由だそうですが・・・


あなたは、文法はともかく、言葉遣いの悪いセールスページをみて、買おうって考えますか?  それどころか、最後まで読まないでしょう?

お店に買い物にいって、言葉遣いの悪い店員がいたら、もう行きたくなくなるのと同じです。

「うちは中身で勝負!」  頼もしいお言葉ですが、いかがなものかと・・・

遜る必要はありませんが、少しでも良い印象を与えるためには、丁寧な言葉を使うように心がけてみてはいかがでしょう。

文章だけでも人に与える影響って想像以上に大きいのですから。

例えば、汚い言葉遣いで誤字脱字ばかりのセールスページは、表現が悪いかもしれませんが、「頭が芳しくない」といった印象を与えます。
そんな印象の人から購入する人ってまずいないでしょう。

文章に手を加えることが出来るレターを手にいれて、御自分が「これはおかしいなぁ」と思うのなら、直してみましょう!

私のかわら版にも、ヴァイラルアーティクルを利用させて頂くときもありまし、他から利用させていただくこともあります。
このあいだ、「これって池田さんが書いたんじゃないですよね?」って聞かれたことがありました。
「どうしてですか?」とお聞きしたところ思いがけない答えが返ってきました。

「いつも読んでる池田さんの文章とは明らかに違いますよ。漢字の遣いかたも句読点も違うし。 読み慣れてない人のってすごく違和感がありますよ。」

いかがですか?  私のかわら版の内容ではなく、文そのもので分かってしまうんです。
デザインが分からなくても、言葉は分かるはず! 難しくするのではなく、読み手に好印象を与えるために、できるだけ丁寧な言葉で書いてくださいね。


セールスレターの内容はビジネスへの印象、文(言葉)はあなたへの印象であるとお考えください。


     囲炉裏庵〜情報かわら版〜  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


“宮川明のインターネット起業短期成功バイブル”【再販権(リセールライト)】

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26011994

この記事へのトラックバック

「ヴァイラルアーティクル」参加しました!
Excerpt: 初めまして♪ちゃいけんと申します。 「ヴァイラルアーティクル」の記事を書きました♪ TBで情報交換などしませんか?
Weblog: サラリーマンアフィリエイト情報局
Tracked: 2006-10-31 22:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。