毎月何時間もの稼げるノウハウセミナーが、書籍1冊分の料金で見放題の月刊オンラインセミナー

2006年12月31日

セールスレターやメルマガを読む速度

年末年始と言っても、特にいつもと変わらないので普通にお届けします。


初めて読む本と、何度も読む本。

あなたは同じ速さで読みますか?

恐らく初めて読むときのほうが早いのではないでしょうか?


先日、ある所からのメルマガを読んでいたときのことです。

私はいつものようにメルマガを読んで、内容がとても気に入ったので、たまには妻にも読ませてみようと考えました。

そして部屋を離れてかるく一服し、お茶を飲んで部屋に戻ったのです。

すると妻はまだ読んでいるではありませんか!!

その間約5分ほど。

「読むのにいつまでかかっとんねん。」

「何で?ちゃんと読んだらこのくらいかかるやん!」


ハッとしましたねぇ。


私は知らず知らずのうちに、自分の中で要点だと思う部分だけしか読まなくなっていたようです。

これはまずい! と思い、大事だと思って保存していたレターや情報を読み直してみたら、

「あれ?こんなんあった?」 ってことが山ほど出てきました。

最初のうちは興味津々で隅々まで読んでいたものが、いつのまにか読まなくなっている。 もしかすると、自分がさも分かっているかのごとく錯覚して、素直に読めなくなっていたのかも知れません。

ネットでいろんな情報を目にする機会が増えたことにより、

聞いたことや見たことがある! といった程度のことを

知っている! と無意識で勘違いしていたようです。


これって怖いことですよね?

何が怖いって?

だって自分が大事な情報を捨ててしまっている可能性が大きいでしょ?

もしかするとそれ以上に怖いのが、

メルマガやレターの購読者が同じような事をしていたとしたら?


どれだけ良い情報を提供しても捨てられる。(それも読まれることなく)

ということは、そこからは何も生まれない。

怖くないですか?


やっぱりデザインを変えるとか、書き出しを変えるとか対策を講じないと、購読率もさることながら、完読率も下がりっぱなしになりますね。


感覚的に、日記風な感じは受け入れられやすいようです。

日記って同じ書き出しじゃないし、最初の一文ではどんな内容かを判断できないでしょ。

いくつかの構成パターンを持っておいて、内容などに合わせて使い分けていくのも良いかもしれませんね。


メルマガなんて特にそうですが、部数が全てじゃないですもんね!

               「読んでなんぼ」

               「読まれてなんぼ」

いやぁ、本当に怖かったです・・・


            IRORINET  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30584616

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。