毎月何時間もの稼げるノウハウセミナーが、書籍1冊分の料金で見放題の月刊オンラインセミナー

2006年10月28日

お金を儲けることに対する恐怖があなたを足止めしていませんか?

私は、人々を成功することから阻害している障害物は1つの恐怖だと信じています。

それは・・・大金を手に入れることへの恐怖です。

もし、あなたがそんなことは無いと考えているなら、ビジネスで成功した人々の話に耳を傾けるべきです。

成功者の中には、自分の親御さんが自分より低い所得だったためにお金を儲けることに対して恐怖を感じていました。もし、自分が父親よりも稼いでしまうと、なんと言う子供なんだと想われてしまう恐怖を感じていました。

他の成功者は、お金を儲けることで、自分自身、そして環境が“変化”してしまうことに恐怖を感じていました・・・人々が知っている自分、人々が愛してくれる自分が変わってしまうことに対する恐怖です。

彼らは、もし変わってしまった場合、大切な人たちが以前のように愛してくれなくなってしまうと恐怖しました。

大金を儲ける恐怖は現実にあるのです。

あなたはきっとそんな恐怖に影響されるわけが無いと想っているかもしてませんが、ちょっと考えてみてください。

恐らくあなたの恐怖は“変化”です・・・そしてもしあなたが大金を儲けたらあなたとあなたの暮らしが一変してしまうことに対する恐怖でしょう。

ですから宝くじで億万長者になった人々は最期には手に入れた大金を1年ぐらい消費してしまったり、失ってしまっている理由です。・・・彼らは今までと何も変わらない“平凡”な生活を再び望んだんです。

大金を儲けることはそんなに大変なことではありません・・・難しいのは大金を儲けることと、それをキープすることをあなた自身に許可することです。

ビジネスゲームは内面的なものです・・・ゴルフやオリンピック選手のように・・・

問題は私達自身の内側にあります・・・自信や自尊心の欠落が敵なのです。

お金を儲けることの恐怖があなたを足止めしないようにしてください。あなた自身を信じはじめてください。そして、あなたの自尊心をチェックしてあなたの未来に対する賢い選択をしてください。


============================================

マイケル チョウ
http://michealchow.com/

---------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

ネットで月300万円の収入を実現したいならこちら!


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

再販権付き!〜知らないと火傷する?!〜

「再販権付き」、最近よくこの言葉を耳にします。


再販権付きの商材がポツポツと出てきています。

その商材を買えば、ノウハウを学ぶことができるのはもちろん、
自分で売ったり、他の商材に特典として付けたりできるので使い道が広がりますね。


さて、「再販権付き」と見ると、大体のイメージはわくのですが、

実際はどういうことでしょうか?


実は「再販権付き」を英語にすると二種類の解釈ができます。

それは、、

1.リセールライト

2.マスターリセールライト

です。

日本語だと、どちらも「再販権付き」です。

でも、この2つの違いをしっかりとわかっておかないと、
後で火傷することになるかもしれません。。。



まずは、「リセールライト」の説明からいきましょう。

リセールライト、直訳するとやっぱり「再販権」なんですが(笑)

例えば、Aさんという人がリセールライト付の商材を発売したとします。

「おぉ、これは欲しい!」

ということでBさんが購入。

リセールライトが付いているので、

購入者のBさんは他の人にこの商材を販売できるんですね。

もちろん、売り上げの100%、自分の利益となります。

という事で、Bさんは頑張って宣伝をして、Cさんに商材を売りました。


はい、ここで問題です!

Bさんから商材を購入したCさんは、
他の人にこの商材を販売することができるでしょうか?


答えは、、


できません!


リセールライトとは、再販売権を譲渡することができないんです。

つまり、Cさんは他の人に再販売することができないのです。

再販売する権利は、あくまでも商材著者のAさんから買ったBさんだけにしか与えられないわけです。

これがリセールライトです。



では、マスターリセールライトとは?


勘の良い人ならもうお分かりですね。


そう、マスターリセールライト付きの商材を購入した人は、

再販売権さえも譲渡できるのです。


先ほどの例ですと、Bさんから商材を購入したCさんも、

更に他の人に商材を販売することができるわけです。


以上が「マスターリセールライト」と「リセールライト」の違いでした★

ご存知の方も多いかと思いますが、「再販権付き」と書いてるものを今一度、確認してみましょう。


自分が知らず知らずのうちに、マスターリセールライトがない商材やレポートを販売・配布していたとしたら、、、火傷するかもしれません。

誰か著者さん以外の人から受け取ったレポートに「再販権付」と書いてあっても、念のため確認する癖をつけましょう。
あなたにはそれを再販売、再配布する権利が付いてないかもしれません。


商材や特典レポートの冒頭部分には注意事項が書かれている場合がほとんどですので、まずはそこをじっくりと読みましょう。

これが間違いを防ぐ一番の方法です。

もし、どうしてもわからない場合や表現が曖昧な場合には、著者の方に直接問い合わせてみるのが賢明ですね。


最近では「再販権付き」ではなく、「再配布権付き」というレポートもありますので、しっかり違いを見極めましょう♪


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

例えば、
元→“宮川明のインターネット起業短期成功バイブル”【再販権(リセールライト)】

再販→宮川明のインターネット起業短期成功バイブル

再販の方には「再販権付き」って書いてありませんね。

この人は、よく理解してるって事ですね。

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

サイト内リンクを活用しよう!

検索上位表示のために重要と言われている

『リンク』

もちろんページランクを上げる方法としても、非常に効果的なことはよく知られています。

別サイトとの間で行う相互リンクのほかに、自サイト内リンクを増やすという方法も効果が高いと言われていますね。


具体的には、もうどのサイトでも普通に行われている『目次』。

これなどは自サイト内リンクの最たる例でしょうね。


あとは『ページTOPへ戻る』や、自ブログ内の他の関連記事への誘導なども同様です。


では何故、自サイト内リンクが検索エンジン対策として有効なのか・・・?

 

 実は検索エンジンは、リンク元が、同一サイトなのか違うサイトなのか判別するということが出来ないからなんですね。
 
(そういった意味では、サイト運営者にとって頭痛のタネみたいに思われている検索エンジンもかわいいところがありますよね♪そうは思いません?)

ということはつまり、他のページとのリンクを増やすことで『良いサイト』だと認識させることが出来るわけです。。


 それよりも何よりも、内部リンクを増やすと、訪問者にとっても

『見やすい』
『目的の記事を探しやすい』

などのメリットを生むことになります。

いわゆるユーザービリティ(使い勝手)が向上されることになり、そのことは、検索エンジンが重要視する大きな要因となり得るという事です。


自サイト内リンクとしては、上記にあげたようなもの・・・

・〔TOP PAGEへ戻る〕の設置
サイト内で迷子になった経験はないですか?僕はよくありますw
そんな時、トップページへ戻れたら、またそこから他のページに行く可能性があるわけですから、ページビューをかせぐ意味でもメリット大ですね


・関連記事ページへのリンク
ASPの一覧をつくるのと一緒で、関連する記事がどこにあるのかわかるというのは、訪問者にとって親切なのは当然ですよね。


などのほかにサイトマップを作成したり(目次で使用など)も良いですね。

とにかく一番大事なことは、人が見やすいサイトを検索エンジンも好んでいるということの認識でしょう。

人に優しい=検索エンジンに優しい

これだけは覚えておきましょう!


原文はこちら↓

http://kasegu-kotu.seesaa.net/article/23312998.html

*********************************************
稼ぐコツ!〜5億稼ぐ道〜
http://kasegu-kotu.seesaa.net/
涼クール
*********************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

誰でも簡単無料で出来るアクセスアップ!SEO対策・検索エンジン上位表示、何ですかそれ?

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 20:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

アクセス解析の利用・活用

・・・アクセス解析・・・

便利ですよねぇ。  私も何種類か試してきました。

ビギナーの方もお使いの方は多いでしょう。

でもちょっと待ってください!  あなたは上手に活用していますか?

アクセス解析を使って、あなたは何が知りたいのですか?

「今日は○○アクセスあった!」 って満足していませんか?

実は、偉そうなことを言っている私も、データを活用し始めたのは1年半程前からですが・・・

それまでは例に漏れず、アクセス数に一喜一憂していました。

そのページを訪れた人はどこのページに移動して、どのページをどのくらい時間をかけて読んでいたのか? とか、 どれをクリックしたとか、どこから来たのかとか、全く考えていませんでした。

そうです! ここで大きな勘違いをしていたのです。
トップページに来てくれたら、絶対に他のページも見てくれるって思っていたのです。

しかし、解析を変更して見方を変えたら、実に多くの人がトップから移動せずに帰っているではありませんか!!

その直帰の心理までは解析ツールではかりかねますが、何かを変えなければ、「このままでは「ざる」のようなホームページで、集客なんておぼつかない」 

そう気付くまでに半年ほどかかりましたねぇ・・・

いろいろツールがありますし、どんなサイトかにもよるので一概に言えませんが、
ブログからも集客を狙っているのであれば、ある程度サイトの内容に沿ったブログを書かなければ、訪れた時に 「あれ!? なんか違うから帰ろう」 ってなりやすいですね。
いつも言ってますが、逆の立場で物事を見て、考えてくだされば簡単なことでと思います。


あなたの利用しているアクセス解析、本当に必要なデータを得られるのか、また、自分の欲しいデータを解析してくれるツールなのかを再考してみてはいかがでしょう。


              囲炉裏庵〜情報かわら版〜 http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

アクセス解析の達人

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

購買者への仕掛け

ウェブサイトの雰囲気がいい。
セールスのキャッチコピーがいい。
この人なら親身になってくれそう・信頼できるかも。
このぐらいならビギナーの私にもできるかも。


サイトを訪れて、いろいろと、あなたが思うことの多くが、
「そんな風に思ってくれる」ように、売る側が仕掛けたものです。

そうです。気づかずに、自然と仕掛けられているのですね。

仮に、私が、あなたに商品を購入していただく為に、
いろいろな仕掛けをしたとします。

その結果、あなたは、お金を出して教材を購入しましたとします。

その結果、一時的に、「あなたのお金は減った。
私のお金は増えた。」という結果がでます。

どのようなサービスや商品でも同じように、
売る側と買う側があります。

「仕掛ける」と「仕掛けられる」。釣り人と、魚のような関係。

今後、あなたがどちらに側に存在するかで、
稼げるか稼げないかの大きな分かれ道となるのです。

なぜだか分かりますか?

それは

「出し手にならない限り、お金を儲けることは難しい」

つまり、

「仕掛ける側にならない限り、お金を儲けることは難しい」からです。


ここで、それぞれの考え方の違いを挙げてみます。


【売る側、買う側】        

売る人はできるだけ高く、買う人はできるだけ安く買いたい。

【雇う側、雇われる側】      

雇う人はできるだけ給料を払わずにたくさん働いてもらいたい。
雇われる人はできるだけ働かずに、たくさん給料を貰いたい。

【仕掛ける側、仕掛けられる側】

仕掛ける側は、お客さんに「買う理由」を与えることを考える
仕掛けられる側は、その「買う理由」を与えられることによって商品を買う。


その考え方の違いを、できるだけ早く理解することは、
あなたの儲けを増やす要因となります。

それを理解しないままセールスをいくらかけたとしても、売り上げアップに繋がりにくいでしょう。

片方からばかり見ていては、成功確率は上がりません。

逆に購入者側にたったときも、買う側からばかり見ていて、失敗してしまったこともあるでしょう。

肝心なのは、あなたが失敗したくないように、相手も失敗したくないと考えているんだ、ということです。   

ネットでもお店でもそうですが、売り手側の押しだけが強いところでは購買意欲は湧かないでしょう。  少し距離をおいて話しをしてくれたり聞いてくれるほうが、商品やお店に気持ちが入りやすいはずです。

この心理で駆け引きが行われいるのですから、うまく仕掛けをして下さいね。


          囲炉裏庵〜情報かわら版〜  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

素人を『超人』にする契約のコツ

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

セールス時の言葉遣い

日本人って人の意見に左右されることが多いですね。

普段は「個性を大事にしたい!」と言っていても、流されていることのほうが多いのではないでしょうか?

もちろん、これは文章に対してもあてはまります。

だからこそ、セールスレターなどをプロに任せたり、ソフトに頼ったりしているのだと思います。


では、あなたは文法や言葉遣いに気をつけていますか? と聞かれて「はい」と答える人ってどのくらいいらっしゃると思います?

驚いたことに、こんな大事なことなのに、7パーセント程しかいらっしゃらないんです。

このパーセンテージを会社にあてはめたら、お客様はいなくなるでしょうね。


なぜこのような事になってしまったのか・・・

ご自分で書けないので、他に頼っているというのが大きな要因です。
また、相手が見えないからというのも理由だそうですが・・・


あなたは、文法はともかく、言葉遣いの悪いセールスページをみて、買おうって考えますか?  それどころか、最後まで読まないでしょう?

お店に買い物にいって、言葉遣いの悪い店員がいたら、もう行きたくなくなるのと同じです。

「うちは中身で勝負!」  頼もしいお言葉ですが、いかがなものかと・・・

遜る必要はありませんが、少しでも良い印象を与えるためには、丁寧な言葉を使うように心がけてみてはいかがでしょう。

文章だけでも人に与える影響って想像以上に大きいのですから。

例えば、汚い言葉遣いで誤字脱字ばかりのセールスページは、表現が悪いかもしれませんが、「頭が芳しくない」といった印象を与えます。
そんな印象の人から購入する人ってまずいないでしょう。

文章に手を加えることが出来るレターを手にいれて、御自分が「これはおかしいなぁ」と思うのなら、直してみましょう!

私のかわら版にも、ヴァイラルアーティクルを利用させて頂くときもありまし、他から利用させていただくこともあります。
このあいだ、「これって池田さんが書いたんじゃないですよね?」って聞かれたことがありました。
「どうしてですか?」とお聞きしたところ思いがけない答えが返ってきました。

「いつも読んでる池田さんの文章とは明らかに違いますよ。漢字の遣いかたも句読点も違うし。 読み慣れてない人のってすごく違和感がありますよ。」

いかがですか?  私のかわら版の内容ではなく、文そのもので分かってしまうんです。
デザインが分からなくても、言葉は分かるはず! 難しくするのではなく、読み手に好印象を与えるために、できるだけ丁寧な言葉で書いてくださいね。


セールスレターの内容はビジネスへの印象、文(言葉)はあなたへの印象であるとお考えください。


     囲炉裏庵〜情報かわら版〜  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


“宮川明のインターネット起業短期成功バイブル”【再販権(リセールライト)】

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セールス時の言葉遣い

日本人って人の意見に左右されることが多いですね。

普段は「個性を大事にしたい!」と言っていても、流されていることのほうが多いのではないでしょうか?

もちろん、これは文章に対してもあてはまります。

だからこそ、セールスレターなどをプロに任せたり、ソフトに頼ったりしているのだと思います。


では、あなたは文法や言葉遣いに気をつけていますか? と聞かれて「はい」と答える人ってどのくらいいらっしゃると思います?

驚いたことに、こんな大事なことなのに、7パーセント程しかいらっしゃらないんです。

このパーセンテージを会社にあてはめたら、お客様はいなくなるでしょうね。


なぜこのような事になってしまったのか・・・

ご自分で書けないので、他に頼っているというのが大きな要因です。
また、相手が見えないからというのも理由だそうですが・・・


あなたは、文法はともかく、言葉遣いの悪いセールスページをみて、買おうって考えますか?  それどころか、最後まで読まないでしょう?

お店に買い物にいって、言葉遣いの悪い店員がいたら、もう行きたくなくなるのと同じです。

「うちは中身で勝負!」  頼もしいお言葉ですが、いかがなものかと・・・

遜る必要はありませんが、少しでも良い印象を与えるためには、丁寧な言葉を使うように心がけてみてはいかがでしょう。

文章だけでも人に与える影響って想像以上に大きいのですから。

例えば、汚い言葉遣いで誤字脱字ばかりのセールスページは、表現が悪いかもしれませんが、「頭が芳しくない」といった印象を与えます。
そんな印象の人から購入する人ってまずいないでしょう。

文章に手を加えることが出来るレターを手にいれて、御自分が「これはおかしいなぁ」と思うのなら、直してみましょう!

私のかわら版にも、ヴァイラルアーティクルを利用させて頂くときもありまし、他から利用させていただくこともあります。
このあいだ、「これって池田さんが書いたんじゃないですよね?」って聞かれたことがありました。
「どうしてですか?」とお聞きしたところ思いがけない答えが返ってきました。

「いつも読んでる池田さんの文章とは明らかに違いますよ。漢字の遣いかたも句読点も違うし。 読み慣れてない人のってすごく違和感がありますよ。」

いかがですか?  私のかわら版の内容ではなく、文そのもので分かってしまうんです。
デザインが分からなくても、言葉は分かるはず! 難しくするのではなく、読み手に好印象を与えるために、できるだけ丁寧な言葉で書いてくださいね。


セールスレターの内容はビジネスへの印象、文(言葉)はあなたへの印象であるとお考えください。


     囲炉裏庵〜情報かわら版〜  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


“宮川明のインターネット起業短期成功バイブル”【再販権(リセールライト)】

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

電子メール・マーケティングの概要

電子メール・マーケティングの概要


ご存じでしたでしょうか。最初のコンタクトで製品を買おうと決めるのは、なんと見込み客の1%未満にすぎません。 最初のコンタクトとは、見込み客があなたのセールス・ページを最初に読んだとき、あるいは、オンライン・ビジネスの内容を見込み客に初めて紹介したときを指しています。 インタネットは、その繁栄にかかわらず、依然として匿名が主流の世界であり、その結果として不信感はぬぐいきれません。 たまたま見つけた会社をそう簡単に信用できないのも、無理はありません。

一方、3〜8回のコンタクトで製品を購入した顧客が全体の70%を上回っているのです。 つまり、苦労して稼いだお金で製品を購入してもらうためには、あなたの会社についての情報を見込み客に3〜8回、目にしてもらう必要があることになります。

質問:見込み客に2回以上接触するには、どのような方法があるでしょうか。

回答:効果的な電子メール・マーケティング・キャンペーンを企画します。

電子メール・マーケティング・キャンペーンとは

電子メール・マーケティング・キャンペーンは、訪問者から営業情報を収集するための戦略です。 決して終わることのない継続キャンペーンです。 その目的は、登録を促して信頼関係を築くと同時に、製品情報を見込み客に知らせることにあります。

電子メール・マーケティング・キャンペーンは以下の工程に分けることができます。

1.訪問者がメーリングリストに登録できる情報収集ページを作ります。
2.自分の会社を信用してもらい、最終的には製品を購入してもらうことを目的に、メーリングリストのメンバーへ一連のメッセージを送信します。
3.あなたが宣伝を担当している提携製品であろうと、あなた自身の製品であろうと、メーリングリストのメンバーに提案を送信します。

電子メール・マーケティング・キャンペーンとはいえ、製品購入を説得するメッセージばかりではだめです。 メッセージは、取り扱い製品に関する貴重な情報を伝える必要があります。そうでなければ、どのメッセージもすべて宣伝だと思われてしまいます。


電子メール・マーケティング・キャンペーンの中核

電子メール・マーケティング・キャンペーンの中核になるのは、優れた自動応答サービスです。 自動応答サービスは、電子メール・マーケティング・キャンペーンを可能にするエンジンです。 オンライン・ビジネスで、優れた自動応答サービスが実行する機能は以下のとおりです。

#見込み客のカテゴリーごとにメーリングリストを参照する。

#準備されたメッセージをシステムに取り込み、指定した間隔で配信されるようにする。
#訪問者が登録する際、訪問者の連絡先情報を収集する。

#メッセージを一括送信する。または、個人的なメッセージを特定の受信者に送信する。
#スパム防止機能により、メッセージの配信率を高め、スパムについてのクレームから保護する。

#必要であれば、ダブル・オプトイン機能により、スパムのクレームが発生した場合に備える。

つまり、自動応答サービスがなければ、電子メール・マーケティング・キャンペーンは成り立たないのです。

コンテンツ

では、メッセージの内容はどのようなものがよいのでしょうか。

最終的な目標は売上を獲得することですが、製品購入を勧めるメールを次から次に送ることは避けなければなりません。これは大切なことです。どのようなメッセージをメーリングリストに送信したらいいかについては、コツがあります。

まず、次の基本的なやり方を試してください。最初の3つのメールは、見込み客にとって価値のある内容にしてください。無料で差し上げます、や、見込み客に喜んでもらえる、役に立つ内容にしてください。4度目のメールではじめて提案してください。それで売上を獲得できるかもしれないし、できないかもしれません。5〜7番目のメールでは、ふたたび無料で差し上げますとか価値のあるものを提供する内容にしてください。8番目のメールでもう一度提案してください。

こういった感じで続けてみてください。

ここでのポイントは、販売するという内容ばかりにして、見込み客をがっかりさせないことです。販売するまでに少し時間をおいてください。信頼を獲得することです。あなたが気前のよい人だと思わせてください。

ほどなく、見込み客はあなたのオンライン・ビジネスを信用するようになります。信頼を獲得することが顧客獲得へとつながるのです。


============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/ 

============================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


【田渕隆茂×宮川明:雪ダルマ式メールマーケティング】<見込み客1万人獲得プロジェクト>“今日から今後一生涯に渡ってあなたの見込み客と収入を増やし続ける”専門家さえ知らないメールマーケティングの秘密

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

なぜ稼げる情報を販売しているのか

答えは単純明快です。
それはより儲かるからです。


ヒットできれば年収5000万〜1億という話です。
慣れれば簡単に作成できますしね。


つまり、情報起業で有名になれば大抵横の繋がりもでき、知識も豊富になるため作成が容易になると考えられるということです。


さらに、それなりに名前が売れれば、次のビジネス展開にも有利ですしね。
セミナー、セミナーのDVDの発売、特別講師などなど他にも色々とビジネスを展開していけます。


このように有名になれば横の繋がりを持つことができ、さらに儲けは加速します。


とは言え、ビジネス展開など考えず、ただ単により儲けたいという理由だけの人が大半です。


もちろん中には詐欺も見られるようです。
基本的にメルマガを複数読み、どれがいいかという判断をすればまず間違いありません。


複数と言っても、二つ三つじゃダメですよ。
数百は読んでください。流し読みでいいです。


そこで欲しくならないでくださいね。よ〜く冷静になって販売者のプロフィールなどの目安を複数持ってください。




●発行責任者     ちょうふく

●お問い合わせ・感想 tyoufuku@gmail.com

●ブログ         http://tyoufuku.livedoor.biz/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

例えば、こんなの↓
たった5ヶ月で1600万円儲かった!情報起業成功法とは?


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム

posted by Yoshiyuki at 14:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

インタネットマーケティングで商品を販売したいですか?誰に販売すればいいでしょうか?

インタネットマーケティングで商品を販売したいですか?誰に販売すればいいでしょうか?


あなたが、インタネットマーケティングそのものに関連した商品やサービスを販売しているインタネットマーケターなら、回答が求められる主な質問の1つは、「誰に販売すればいいか?」ということです。

この質問は極度に単純化されているように聞こえるかもしれませんが、実際にはそうではありません。この質問は、マーケットの特定セグメント、いうなれば特定の人口統計グループについてたずねています。この人口統計グループがピンポイントで指摘されると、彼らの関心と支持の獲得に向けて、すべてのキャンペーンを集中させることができます。

マーケットリサーチでは質問が重要であり、あなたの本来の力を共有する企業の成功にとって必須のものです。したがって、質問には回答しなければなりません。また、商品を作り、キャンペーンを打つ前に回答しなければなりません。

では、誰に販売すればいいでしょうか?

退職者に販売する

団塊の世代は、信じようと信じまいと、ターゲットとする市場の大きな割合を占めています。高齢者は快適な生活を過ごすことを望んでいますが、年金だけでは十分でないことが多々あります。持続的な収入源が必要ですが、インタネットマーケティングの魔法により、再び労働人口に入ることなく持続的な収入源を得ることができます。

インタネットマーケティング製品の売上のほぼ32%は、退職者の購入によるものであり、この特別な市場をこの年齢層が主として後押ししていることを証明しています。

すでにインタネットマーケティングを知っている人々から利益を得ることができるとしたら、この業界の驚くべき可能性にまだ気付いていない退職者から得られる初回売上数を想像してみてください。

学生に販売する

学生は、常に、収入を得る機会を探しています。授業に出席しなければならないので、常勤の仕事に就く時間はほとんどありません。また、パートタイムの仕事では、最低限必要な収入が得られません。

受動的所得を稼ぐ機会は、小遣いを補うために何らかの儲け話を探している学生にとって素晴らしい呼び物(キャッチ)になります。今日の若者の支出は、技術の進歩によって増えています。学生は、高価な新商品やデジタルエンターテインメントを欲しがり、それらを楽しむためにかなりの所得を必要としています。

典型例:インタネットマーケティングにおける多数の有名企業は、そのルーツが学生時代にあります。この世代は、信頼の置ける好ましい媒体としてのインタネットと共に成長しました。学生は、デジタルワールドを最もよく知っています。

在宅で仕事をする母親に販売する

ほとんどの母親は、子供の世話をするために家庭にいます。しかし、毎日の生活には、父親と母親の両方からの収入を必要とすることが多々あります。したがって、家にいる母親は、家から出ずにお金を儲けることのできる機会を探しています。

インタネットマーケティングは、まさにそうした母親向けの解決策です。

この市場に参入する際の大きな難題は、オンラインで収入を得る機会につきもののためらいです。ほとんどの母親は、まだ、インタネットは詐欺師の温床だと感じているので、自分のお金を出すことを恐れています。ワールドワイドウェブのあちこちに、あらゆる隠れ場所やサイバースペースの隅で行われている詐欺を通報している、在宅で仕事をする母親がメンバーのサポートグループがあります。

そうした母親の支持を勝ち取るには、まず最初に彼女らの信頼を得なければなりません。

都会に住み受動的所得を得たいと願っている専門職を持つ人に販売する

9時から5時までの仕事に就いているからといって、そうした人々がインタネットマーケティングにもはや関心がないということではありません。

時折、本来の仕事で得た収入が、単に、必要なものや贅沢品を買うのには十分でないことがあります。彼ら別の収入源を必要としています。そうした収入源が受動的に、つまり、本来の仕事の邪魔にならないなら、なおいいのです。


こうしたことが、インタネットマーケティングの本来の力です。


============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/ 

============================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/



今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

あなたのオンラインビジネスをYahooの素晴らしい最新技術でマーケットに売り込む方法

Googleの検索エンジンが世界中でもっとも大きく一番良く利用されるようになってからは、
ほぼ95%のウェブマスターが検索エンジン最適化(SEO)戦略をGoogleに集中していると思って間違いないでしょう。
あなたが見たり聞いたりするSEO技術は、どれもモデルとしてGoogleの認知アルゴリズムを利用しています。
同様にGoogleはSEO戦略のテストモデルでもあり、GoogleはSEO戦略でしばしば言及される検索エンジンでもあります。


もちろん他にも検索エンジンはあります。
その1つは、世界中のインタネットユーザーの関心を引こうと常にGoogleと争っています。
この検索エンジンは最近システムと表示デザインをリニューアルしました。
こうすることによって、その定評ある巨人Googleとの争いに屈服したわけではないことを示しているのです。


それはYahooです。

新たな世紀が来る前からWWWに夢中になっていた私たちにとって、Y
ahooは、一度は市場を支配したことのある検索エンジンとして記憶されているのです。



「かつてのキングは未来のキングとなる」

多くの人が、YahooはGoogleのもっとも強力な競争相手だと思っています。
結局のところ、Googleが登場してくるまではYahooがキングだったのです。
Yahooをサポートする人々は、トップになるには何が必要で、
キングの座をもう一度得ることができないわけが無いということを知っています。

Yahooでは、Googleに打ち勝つにはGoogleがまだ考えてもいないものを提供することだと考えています。
ですからYahooは他のチャネルに重点的に投資し始めました。
そのチャネルでは、情報を適切で適宜に配布するためのインデクシングシステムが必要となります。

このチャネルがYahooを成功へと導く鍵なのです。
このチャネルを理解することが、Yahooが提供するものを完全に利用し、
Yahooのさまざまなシステムが生成するトラフィックを効果的に確保する鍵となるのです。



「モバイルへの移行」

Yahooが誇りとする他の競争相手に無いものは、確固としたモバイルサービスです。
Yahooは、インタネット経由で通信できる最初のインスタントメッセージングシステム、
SMS技術を持っています。現在では、Yahooのユーザーは友人からのメッセージを携帯電話でも受取ることができます。

同様にYahooはモバイルユーザーが利用できる検索エンジンを開発しました。
携帯電話の利用者が情報が必要になったときに最初に表示するウェブサイトがYahooで、
携帯電話の小さなブラウザ向けに作られたウェブページを検索することができます。

Yahooを利用することによって、この市場の拡大した部分の支配権を握ることができます。
携帯電話用ウェブサイトを作り、リンクを以下のURLに投稿するだけです。

http://mobile.yahoo.co.jp/index.html



「ポッドキャストプール」

また同様にYahooでは、ポッドキャスト検索エンジンのニーズがあることを認識していました。
ポッドキャストとは、ダウンロードすることができる音声ファイルのことです。
娯楽番組から教育的なもの、また音楽やドラマなどのさまざまなものがあります。
ポッドキャストは一般に広がりつつあり、Yahooではこの流行を利用しようと考えています。

あなたにもできます。あなたのビジネスメッセージを伝えるポッドキャストを作り、以下のURLに投稿するだけです。
ヤフーモバイル
http://search.yahoo.com/free/mobile/request

RSSリダイレクタとその他

ブログは素晴らしいマーケッティングツールです。ただしブログの可能性を利用するには、そのエントリからRSSフィードを抽出してインタネットで広める必要があります。www.blogspot.comのような無料のサービスでも、これを自動的に行うことができます。問題は、どうやれば興味を持ってくれそうな人がブログのRSSフィードを見つけてくれるようにできるかということです。

Yahooでは素晴らしいソリューションを提供します。あなたのRSSフィードを以下のURLに投稿するだけです。
ヤフーポッドキャスト
http://podcast.yahoo.co.jp/

上記のリンクはRSSフィードだけではありません。
音声や映像のコンテンツも投稿することができるので、検索も簡単になります。

音声や映像は大量のトラフィックを生み出す素晴らしい方法です。
最近では誰もが以前よりも技術に期待するようになっており、
これらの優れたメディアモデルを提供できれば、ウェブサイトの魅力をアップさせる事ができるのです。







===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

脱常識!ブログでYST&Google対策

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

AdSenseで収益アップするための5つの秘訣

Google AdSenseは、世界中の多くの人々が自宅で気軽に収益を得られる新しい種類のプログラムです。
現在では、誰でもコンテンツ型Webサイトを作成し、Google AdSenseプログラムに登録することができます。
さらに、そこから多額の収益を得られるかもしれないのです。


「多額」といっても、「巨額」ではありません。 複数のWebサイトを運営し、
それらをAdSenseプログラムに登録しているWebマスターの場合は、毎月150万円もの収益を挙げている例もあります。
Webサイトを1つだけ運営しているWebマスターの収益は数千円〜30万円程度です。

こうした驚くべきサクセスストーリーの影には、AdSenseで奮闘した結果、
1日せいぜい数十円しか稼げないWebマスターもいるのです。

彼らはどこで失敗したのでしょうか。 成功したネット起業家はなぜ成功したのでしょうか。


ここでは、オンランビジネスをAdSenseプログラムに登録しているWebマスターが成功するための5つの秘訣を紹介します。



1.何はともあれキーワード。
AdSenseで収益を得ることを目的としたオンラインビジネスの場合、
何より大切なのは適切なキーワードを選択すること、そしてそのキーワードを適切に利用することです。
広告主のWebサイトに誘導する広告は、コンテンツ内に挿入されているキーワードによって異なります。

Google AdSense広告はコンテキスト連動型です。つまり、コンテンツの内容に関連する項目が掲載されます。
さらに、コンテンツの内容は、選択したキーワードとその利用方法に反映されます。

犬に関するWebサイトであっても、「犬」という単語よりキーワード「猫」の出現回数の方が多い場合は、不適切な広告が掲載されてしまいます。
さらに、インタネットユーザーは、Webマスターが使用するキーワードを通じてそのWebサイトを探し当てます。
つまり、キャンペーンを成功させるには、適切なキーワードを選択することが極めて重要だという事です。


2.トラフィックの重要性を過小評価していませんか?
トラフィックはオンラインビジネスの生命線であり、ここに、AdSenseに集中する努力が含まれています。
トラフィックがなければ、いったい誰が広告をクリックするのでしょうか?。

そう、あらゆる戦略を実施して、何としても必要なトラフィックを獲得することが非常に重要です。
これらの戦略には、SEO(検索エンジン最適化)、アーティクルマーケティング、フォーラムマーケティング、
リンクの作成などがあります。リスティング広告(PPC広告)もその1つです。



3.的確なターゲットへのアピール力は十分かもしれまんが、適切な広告が掲載されているでしょうか。
AdSenseプログラムは機械システムによって実行されるので、多少のミスはあり得ます。

適切なキーワードを使用していても、自分のWebページに期待どおりの広告が表示されるとは限りません。
特定のキーワードに対応する広告をチェックするには、そのキーワードを使用してGoogleで検索を実行してみます。

検索結果ページの右側に表示される広告を確認してください。大体、それらと同じ広告が掲載されます。
掲載される可能性がある広告をさらに詳しく調べたい場合は、Adsense Sandboxを使用してください。




4.広告の配置はプロセスの不可欠な部分です。
広告の掲載に適した場所と、適していない場所があります。 単純なことです。
広告の認識率が低いことがわかっている場所に広告を掲載しても、誰もクリックしてくれません。
一方、Webページ内のふさわしい場所に広告を掲載すれば、クリック率が劇的に向上するでしょう。
広告掲載に適しているのは、Webページの右側および右上(ページ・ヘッダーの下)です。
通常、これらの場所にはナビゲーション・バーが配置されています。



5.広告の表示の仕方が、違いをもたらします。
一般に、バナーや水平バナーはあまりよい選択とはいえません。 見え透いた広告だと思われるだけです。
ボックス型のリンク広告にするか、ページ最上部に水平のテキストリンクを挿入した方が、ユーザーのクリック率が向上します。







===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

AdSenseブログ解析コンプリート(ライブドア、seesaa、MT)版(メールサポート無し)

AdSenseブログ解析MT版(MTに関するメールサポート1ヶ月付き)

AdSenseブログ解析MT版(メールサポート無し)

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

自己アフィリの注意点 〜広告主の立場で考えよう〜

自己アフィリの注意点について考えて見ました。

迅速に収入を得る方法として自己請求可能なアフィリエイトに
自分で応募する自己アフィリという方法があります。

たとえば自分でクレジットカードを作って、アフィリエイト料を手に入れます。

そういう方法については以下のレポートがわかりやすいです。

『シンプルにリスク無く、たった24時間で19,800円を手に入れる錬金術』
 http://mailzou.com/get.php?R=890&M=1012


とてもわかりやすく具体的に書いてあります。簡単に出来ます。
そのために大人気で盛んに利用されているのですが、

それだけに、
初心者が書いてあることをそのまま実行するのは危険かもしれない。
そういう危険性も感じました。それはどうしてでしょう?



それを説明するために、この無料レポートの内容に少し踏み込みますね。
ダウンロードして読んでください。

http://mailzou.com/get.php?R=890&M=1012

読みましたか?


・・・それでは説明させていただきますね。





先ほど、
1) この方法がきわめて効果的である。
2) ランク入りしている人気レポートであり、
   大勢が一斉に取り掛かっている可能性が高い。

この二つの特徴があるために、危険であると言いました。


このレポートでは某アフィリエイト会社(ASP)で、
資料請求することで自己アフィリできる広告を列挙してあります。

これらに提携申請してリンクから自分宛に資料を送ってもらい、
アフィリエイト料を得る方法を示してあります。
ひとつひとつは少額ですが、たくさん示してくれているので
ちりも積もれば3万円近い収入になると言うわけです。

広告主が認めている行為ですから、まったく合法です。


でも、よく考えてみてくださいね。
広告主はどうして自己アフィリを認めているのでしょうか?

それは、自己アフィリした人からも、
支払ったアフィリエイト料以上の収益を得られると考えているからですよね?
(直接であれ、間接であれ、最終的には。)

あの無料レポートを読んで行動する初心者の多くは
はたしてどの程度その意味を考えてみるでしょうか?



今度は逆に、広告主の気持ちを考えて見ましょう。

例を上げて説明します。
この中に、○○学校入学案内資料請求と言うのがあります。

○○学校への入学希望者がどのぐらいいるかは知りませんが、
年度半ばに大勢がいっぺんに押しかけることはないと思われるのです。

でも、この無料レポートを読んで自分で資料請求する人の数は
・・・かなり多いのではないでしょうか?

指示に素直に従って行動すると、
この○○学校から勧誘の電話がかかってきたときに
「興味がなくなったから連絡しないでください。」
と、つっけんどんに答える人もけっこう多いと思います。



急に増えた自己アフィリの資料請求、
そしてはんで押したように連絡を断る初心者アフィリエイターたち。

それに対して、ASP社がどの程度詳細に追跡検討するかわかりませんが、

もしもあなたのサイトの○○学校紹介のリンクの貼ってある記事に、
○○学校に対する説明がまるでなかったとしたら・・・。
あなただけがクリックして申し込んでいたとすれば・・・。

そんな風にとってつけたように貼り付けてある紹介リンクしか
あなたのサイトに見当たらない場合、
ASP社から

「自己アフィリ料獲得だけが目的である不法行為者」

とみなされてもおかしくないと思います。
その場合、あなたのアフィリエイターの権利は
いきなり剥奪されても文句は言えませんよね?

これからも長くさまざまなアフィリエイトをしていくつもりであるならば、
注意して行動に移すべきです。
アフィリエイター権利を剥奪されるリスクは最小限にしておかなくてはなりませ
ん。





では、この場合はどうするのが正解でしょうか?

考えてみてください。





何も難しいことはないですよね、そうです、あなたが考えたとおりです。

「来た人が○○学校の資料請求したくなるようなサイトまたは記事」

を、新たに作り、そこに貼ったリンクから資料請求するのです。
そういうサイトのリンクからの請求であれば、

ASP社も、あなたは本当に興味がある、
あるいはそういう人を集めるサイトを立ち上げているから資料請求したのだ。
そう、理解してくれるはずです。

たった○○○○円稼ぐだけのために
わざわざそんなサイト作れるか〜〜〜!
そう思われましたか?


「来た人が○○学校資料を請求したくなるようなサイト」

これがほんとに完成したら、
ここから得られる収入はあなたの自己アフィリの○○○○円では
とどまらない可能性があると思うのですが、いかがでしょうか?

もちろん、最初は簡単でいいと思いますが、
3記事程度のブログでもいいですし、既存のブログの1記事でもいいかもしれません。
自分でそういうサイトを作ることをお勧めします。
それを作ってから、そこから自己アフィリするのです。




なにごとも相手の立場に立って考えてから、行動に移しましょう。

「情けは人のためならず」

そうです、そうすることで、最終的には自分の利益につながるのです。

それに、自分のサイト作りの練習にもなります。
こつこつ、行きましょう。 (o^∇^o)ノ


このアーティクルの元記事は以下です。
http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50501107.html

*************************

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

まぐまぐ 無料メルマガ 4000日の週末
http://www.mag2.com/m/0000201908.html

*************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


自己アフィリで使えるASP

A8.net





Biddersアフィリエイト2.0




電脳卸


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』



バナーブリッジ




インフォカート

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


アフィリエイトパーク




ブレイナーズ




リンクシェア

icon


ジャネット

アフィリエイト の ジャネット

アフィリエイト の ジャネット


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭脳のリサイクル

あなたには「こんな商材はもう役に立たない!」ってものはありませんか?

あるなら、それをどうしますか?

例えば、それがシステムであれば、再利用したりオリジナルシステムの構築に役立てることが出来るのです。(具体的な名前を出すと、現在使っておられる方の迷惑になるので出せません)

もちろん、少し勉強しなければなりませんが・・・

世の中に、全く新しいシステムなんてそう簡単にはできませんし、企業などが開発したシステムなら、私たちのような個人にはなかなか手に入りません。

どういうことかというと、以前からあったシステムを改良したものが個人にいきついているって事です。

ならば、あなたにもチャンスがあるはず!!  無駄になったからといって削除するまえに、少し頭をひねって、「これは使えないかな?」と考えてみてください。

少し話しは違いますが、特許ってご存知ですよね?

身近にあるもので、普通のサラリーマンや主婦が思いついたアイデアって多いんですよ。 ゴキブリホイホイも洗濯機に入れるゴミを取るネットもそうですよね。

ネットビジネスって比較的新しいから、特別なものだと感じている人は多いですが、アイデア一つで大きく変わるという点では、他のビジネスと何ら変わりません。

情報やソフトを販売するよりも、そういったアイデアを出すことのほうが得意な方っているのではないでしょうか?

しかも、それを考える時間を改めてとる必要なんてないですから、普段からそういった考え方をする習慣をつけておいたら、閃きやすいでしょうね!

もしかしたらネットビジネスではなく、他の分野に利用できて、特許を取得したうえに、そのお金で本当に何もしなくても生きていける日がくるかも?





  囲炉裏庵〜情報かわら版〜   代表・池田康祐 http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

さっそく、情報チェック!
情報の玉手箱や〜〜〜!

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ノウハウを本当に理解し吸収する方法

有名な企業家やインフォプレナーが書いた本やイーブックを購入したのにぜんぜん上手くいかない。


わかった!著者は僕たちからお金をもうけるためだけに適当な本やイーブックを巧みなセールスレターなどで販売しているだけなんだ!


そーでなければ、同じように成功するはずだぁ


それで、成功者との差がどんどん広がって行くんだ


とんでもない勘違いです。


ではなぜ同じように成功できないのか?立場や環境に違いもあるかもしれませんが、知識と行動による理解力が格段に違うからです。


成功者の書いたものは、膨大な知識を行動にして得たノウハウを書き落としたもので間違いなく成功に導くノウハウです。つまり成功者と私のようなかけだしでは同じ本を読んでも、理解できる量と質が違うのです。


一度読んで分かったつもりになっていませんか?それで結果が出せないのは本当に理解しきれていないからです。


よく、本は繰り返し読みなさいといわれます。


しかしこれだけではダメなのです。


同じ本を繰り替えし読むだけでは足りないものがあります。それは、行動に移すことです。


行動に移さなければ実感として理解できないことが沢山あります。ですから、読んで実行する。そしてまた読み直してみる。行動した後読み直した時、新しいことに気付くはずです。これを繰り返すことで、本当に理解して、吸収できたということになります。


あなたは、あなたが目指している人や、あなたが身をおいている分野でトップクラスの方の本やイーブックを持っているはずです。もう一度読み直して、行動に移して見ましょう。きっと新しい気付きがあります。



---------------------------------------------------------------------------------------------

FirstBiz〜リセラーの兵器庫
http://www.1fsbiz.com
上村 英史
info@1fsbiz.com

---------------------------------------------------------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


アフィリエイトお役立ちEブックをプレゼントを無料でみる方法とは?

無料レポートはこちら!




今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ほ、ほんとに無料でいいんですか?

Google検索ってほんとになんでも拾っちゃいますよね。


サーバの事故でぶっとんじゃったブログだとか、

問題発言があって急いで閉鎖されたサイトとか、

すでにネット上に存在しない記事でもキャッシュで再生できます。


ありがたいです。 (^-人-^)



でも、最近の私の「はまり」はキャッシュ検索ではありません。

面白いのは、ファイル形式を指定して検索できることです。


Googleのホームページに入ったら、

「検索オプション」というのを開けてください。

上から6行目ぐらいの右側に「ファイル形式」と言うのが有るので

ここでpdf形式を指定します。


それから、キーワード検索してください。


たとえば、「せど○」



で、検索してみてください。

有名な無料レ○ートがぞろぞろ・・・

アドレス登録しないで手に入れることができますし、

ときには封印された無料レポートも手に入れることができます。


pdfがダウンロードできないときもあきらめないで、

キャッシュを開いてみましょう。

キャッシュだけ残っていることもあります。 o(・∇・o)(o・∇・)o



実際、この乗りで探すことで、アメリカの無料レポートも

たくさん手に入れることができます。


キーワードが日本で使っているものと微妙にずれるのですが、

(たとえばアクセス=trafficです。)

少し慣れれば検索のコツもわかります。


英語も、中学3年レベルの理解力があって、

その分野の知識があれば理解できるような簡単なものが多いです。



有料レポートはさすがにもう、拾いづらいのですが、

少し古いものとかだとひっかかりますので、

ああ〜、これがあの日本の商材の原典かぁ〜。

とかなんともいえない感慨に浸ることも出来ます。(爆)




この先のGoogleサーフィンは自己責任でお願いしますね。(笑)


この記事の元リンクは以下です
http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50421385.html

********************

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

無料メルマガ まぐまぐ 4000日の週末
http://www.mag2.com/m/0000201908.html

********************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

Googleといえば、アドセンス。アドセンスといえば・・・・・
ど素人でもできる!Googleアドセンスで毎日ほったらかし副収入♪クリック数はそのままで、Googleアドセンスの報酬を驚異的に増やす奇跡の方法!

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

情報商材の中身を知るために無料でできる6つのステップ

情報商材の中身、買う前にできれば知りたいですよね。

何万円も出すのですから、自分に役立つのかどうか、
出来るだけ確信を持って購入したいものです。

セールスページに、内容に関する説明も書いてありますが、
鍵となる部分は○○○○とかの伏字だったりします。
でも、何度もよく読めば、セールスページから情報を読み取れます。

プレビューレポートや、作者が出しているメルマガや無料レポートにも
ヒントはいっぱい載っています。
でも、ただそのページを黙って読んでるよりも、
ちょっとだけ動いた方がいろいろと情報は得やすいですよ。

無料で出来る情報収集方法について、まとめてみました。


(1)あなたがその商材のアフィリエイター登録をすること

   これは作者次第なのですが、販売のサポートをしてくれます。
   単に「こう売ればいいですよ」というアドバイスだけでなく、
   他のアフィリエイターからの質問に答える形で
  内容について公開していない情報を裏メルマガで送ってくれたりします。


(2)作者に直接メールで尋ねること

   アフィリエイター登録してから質問しましょう。(^_-)
   あなたのメールの書き方次第というのもありますが、
   本気で悩んでいることが伝われば作者さんからアドバイスがいただけます。

   何より、直接メールを返信してもらうことで、
   その人の真剣さ、誠実さ、レスポンスの早さなどがわかります。
   その商材を信頼できるかどうかの大きな参考になります。

   ただし、メールにはできるだけ具体的な質問を
   ひとつだけにするようにしてください。
   そして自分がどういう状況で何を一番知りたいのか、
   できれば「相手がイエスかノーで答えやすい質問」を心がけましょう。


(3)有名なアフィリエイターにメールで尋ねること

   あなたも「アフィリエイター」として有名な人の名前は
   何人かご存知だと思います。

   彼らが有名なのは、セールスがうまいからだけではなく、
   親身なサポートによるところもあります。
   そういう方々にメールで尋ねてみましょう。

   でも、できれば事前に彼らの無料レポートをダウンロードして
   メルマガを受け取って読んでから、メールを書きましょう。
   それは情報を得るための最低限のマナーです。

   それに、メルマガ読者からのメールだとわかれば、
   対応はぜんぜん違います。(笑)

   誰に出したらいいか思いつかない! ということであれば、
セールスページでコメントを寄せている方に尋ねてみましょう。
   開発段階から商材が渡され、レビューを依頼されているわけですから
   中身は教えないまでも、的確にアドバイスをくれるはずです。
   

(4)ライバル商品の作者であると思われる人にメールで尋ねること

   これ以上のレビューワー(批評家)はいないはずです。

その方の商材と比較してどちらがどう優れていると思うのか
   (要点は絞って)礼儀正しくたずねて見ましょう。

すでにその方の商材をあなたが持っているのなら、
一つだけ、具体的に尋ねてみるといいでしょう。


(2)から(4)に関して共通する注意点は、

   短い文章で、質問は「ひとつだけ」にする。

   メールでは、自分の状況を簡潔にきちんと伝えて、
   具体的に何がわからないのか伝えましょう。
初心者からアフィリエイターへの情報提供になります。

   初心者がつまずくところは人それぞれですから、
   質問された方はあなたのケーススタディーをすることで
   自分の販売戦略を考え直すという得もあります。

   ここでかろうじてフィフティ−フィフティが成立します。

   返事は来なくても怒らないで3日は待ちましょう。
   タダで知ろうってんだから。(笑)

   だめならよく考えてから短いものをもう一度だけ、送りましょう。


(5)ネット上でくまなく検索をかけること

   これは発売直後の商材では難しいのですが、
   2ヶ月ぐらいたつと、いろんなブログで内容に対する評価記事が増えます。

   中には、内容が推測できる記事も見かけますし、
   「作者さんから書いていいと言われたから」
   と言って、詳細は言わないまでも戦略をばらしてある記事もあります。
   特に有名なロングセラー商材なんかあちこちから拾えます。


(6)メルマガの比較

   人気の商材であればさまざまなアフィリエイターがいっせいに宣伝します。
   すぐに詳細なレビューをしてくれる人もいます。
   アフィリメールをいくつも並べて比較してみてください。
   組み合わせて見ることで内容の輪郭がはっきりしてくることがあります。


上記の方法、いずれも正攻法で時間はかかりますが、
あなた自身がこれを何度か繰り返すことで、

新しい情報商材が売り出されても、
3日で内容を推測できる能力が身につきます。

ともかく、メールを活用して情報収集し、
ついでに有名な人たちと仲良くなっちゃいましょう♪


このアーティクルの元記事は以下です。

http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50566983.html

元記事には具体的な人物名やurl、役に立つ無料レポート
などについても記載しています。

****************************

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

まぐまぐ無料メルマガ 4000日の週末
http://www.mag2.com/m/0000201908.html

****************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

売れるキラーセールスコピーを書けない人はどうするか?

売れるキラーセールスコピーを書けない人はどうするか?



インタネットビジネスにおいてあなたの商品がどんなに素晴らしいものであってもセールスレターが駄目だと全く売れないんですね。


逆に怪しげな商品でもセールスレターが上手だと売れてしまいます。


なぜ、


インタネット上で販売されている情報商材は見込客が手にとって商品を吟味することができないからですね。ですから、セールスレターが最も購買を左右する要因となります。もちろん、販売者の信用や実績が重要ですが、セールスレターは特定の商品を購入するかどうかの判断要因としては極めて重要なものです。


ですから、売れるセールスレターを書くことはビジネスの生命線となります。ただ、注意が必要なのはあなたの商品の実態と大きくかけ離れたセールスレターを書けば、返品の嵐となります。


さて、あなたが自分で売れるセールスレターを書く自信が無い場合いったいどうしたらよいでしょうか?


解決策:

1)プロのライターに書いてもらう。

2)質問に答えていくだけでプロのライター並にセールスレターを作成してくれるソフトウェアーを利用する。

3)実際にあなたの商品を購入前にテストしてもらいあなたの商品の価値を実感してもらうことによりセールスレターの切れ味の悪さを挽回する


一番の選択肢はお金がかかってしまうので誰でも手軽に手を出せるものではありません。

二番目のオプションはソフトを購入することで簡単にクリアーできます。この手のキラーミニサイト作成ソフトはセールスページビルダーがお奨めですね。
http://www.e-brainers.com/salespagebuilder/


さて、今回は次の三番目の選択肢についてさらに深く掘り下げてお話して行きます。例えば大手のソフトウェアー会社などは“30日間無料トライアル”を提供して購入する前に、実際に手にとって試用するチャンスを見込客に提供しています。


購入前に試用してもらえば、返金保証をつける必要もありません。また、無料お試し版のダウンロードをセールスレターの中で強調しておけば、あなたのセールスレターがあまりぱっとしていなくてもダウンロードしてもらえるチャンスは極めて高いものとなります。

そして、あなたの商品が良ければ注文をもらえる可能性は大です。これってセールスレター重視のマーケティング手法に対する逆転の発想ですね。


この発想を更に進化させると・・・


あなたのアフィリエイターに試用版を配布する権利を無料で提供します。そして、ここからが重要ですよ・・・


各アフィリエイターがその試用版から購入時にクリックするボタンの転送先URLに自分のアファイリエイトIDをブランディングして入れられるようにするんです。


言い換えると、各アフィリエイターがあなたのソフトやeBookのお試し版を自分のリストにばら撒いて、実際にあなたの商品を試用して気に入った人が購入する決定をして、お試し版の中の購入ボタンを押すと、そのアフィアリエイターのID入りのサイトへ飛ぶ仕組みです。


アフィリエイターも俄然やる気を出してあなたの商品のお試し版をばら撒いてくれますよね。


これができたらセールスレターがぱっとしなくても強力なアフィリエイター軍団があなたの商品について紹介してくれると想いませんか。


ただ、ソフトウェアーやeBookのお試し版を作成するソフトは高額で一般には手が届かないのが残念です。そうですよね。アドビとか大手しかトライアル版を配布していませんもんね。


でも、あったんです。誰でも手軽に手に入れられる夢のようなソフトウェアーが・・・
http://www.e-brainers.com/trialversiongenerator/index.php



============================================

マイケル チョウ
http://michealchow.com/

---------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

Webサイトに必要なバックリンク数の判断方法

リンク獲得が検索エンジン最適化(SEO)キャンペーンの核心部分である − あるいは、核心部分であろう − ことは公の事実です。
現に、SEO対策の1つであるオフページSEOは、自分のWebサイトへのバックリンク(被リンク)をできる限り増やす方法に焦点をあてています。

確かに、検索エンジンでの評価はリンクがすべてです。
自分のURLへリンクしているWebサイトが多いほど、検索エンジンの結果ページで上位に掲載される確率が高くなります。

リンク獲得は、決して終わることのない永遠の戦いです。
Webマスターは、Webサイトへのバックリンク数を増やす努力をやめるわけにはいきません。
バックリンク獲得は、ページランクを上げ、検索エンジンの結果ページで上位に掲載されるための必須条件です。
さらに、現在のページランクを維持し、Webサイトの優位性を保つためにも、バックリンク数を増やす必要があります。

そこで、誰もが疑問に思うのは、「Webサイトに必要なリンク数は具体的にいくつなのか」という点ではないでしょうか。

残念ながら、単純に「いくつ」と答えることはできません。



「リンクの質はすべて同じではない」

他のWebマスターから獲得できるリンクにはいくつかの種類があります。
それぞれ性質も異なれば、検索エンジンによる評価も異なります。
必要なリンク数を判断するには、まず、どのようなリンクが良質で、どのようなリンクがそうでないのかを把握していなければなりません。



リンクには以下の種類があります。

1.URL自体がWebページに記載されているプレーンリンク
これらのリンクは、あなたのWebサイトのページランク向上に貢献します。
URLに対象キーワードが含まれていれば、さらに効果的です。


2.自分のWebサイトの正式名に設定されているリンク。
自分のWebサイトのタイトルにキーワードが含まれている場合は、この種のリンクもページランクの向上に役立ちます。


3.関連キーワードに設定されているリンク
最も望ましいリンクです。ページランク向上に最も役立つのがこの種のリンクです。


4.文脈依存リンク(コンテンツの本文に設定されているその他のリンク)
一般に、従来型リンクより影響力があると見なされています。


5.ディレクトリ内のリンク
ディレクトリ・ページやリンクページのように、その他さまざまなリンクと一緒に記載されているリンクです。
これらのリンクにも影響力はあります。ただし、その度合は、ページあたりの実際のリンク数
(ページ内のリンク数が多いほど、リンクの価値が低くなります)
および自分のWebサイトへのリンクと同一ページ内のその他のリンクとの関連性によって異なります。





「まずは、最も価値のあるリンクを獲得する」


言うまでもなく、キャンペーンの一番の目的は、対象キーワードに設定されたリンクを獲得することです。
この種のリンクは最も高く評価されるので、検索エンジンの結果ページで、確実に上位に掲載されるようになります。

もちろん、口で言うほど簡単ではありません。

しかし、目指す場所が分かっていれば、より効率的かつ効果的にキャンペーンを進めることができます。忘れないでください。
リンクの質はすべて同じではありません。何よりまず、良質なリンクを獲得することを心がけてください。




「そして、実際に必要なリンク数は?」


一概には言えません。すべては、競争相手が獲得しているリンク数しだいです。

ただし、以下の規則に基づく2つの方法で、必要なリンク数の目安を判断することができます。


1.対象としている各キーワードについて、上位10件のWebサイトを確認します。
それぞれのバックリンク(被リンク)数を比較したとき、上位10件のWebサイトの半分以上に勝っている必要があります。


2.対象としている各キーワードについて、上位3件のWebサイトを確認します。
これらのWebサイトより、少なくとも40%増のバックリンク(被リンク)を獲得している必要があります。

競合Webサイトのバックリンク(被リンク)数は簡単に確認できます。
http://www.linkpopularity.com/などの無料ツールで、競合相手のURLを実行するだけです。

上記2つの回答のいずれかを達成すれば、検索エンジン・ゲームで優位に立つことができます。






===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

なぜマーケットありきなのか・・・

なぜマーケットありきなのか・・・


もし、あなたが何らかのオンラインビジネスをしているなら、グルたちが常に口にしている「インタネットで儲けるのは簡単なんです・・・」ほど簡単ではないことを実感していると想います。

でも、そんなに難しくないことも事実です・・・

このメッセージは、あなたがオンラインでビジネスをする上で極めて基礎的なことについてお話しています。

これはとても明白なことですが、あなたがオンラインでビジネスを行うにはプロモーションする商品が必要です。

それが、あなた自身の商品でも、あなたがアフィリエイトプロモーションしている誰かの商品であっても同じことです・・・あなたはお金を儲けるために何らかのプロモーションしなければならないと言うことです。

プロモートするためのホットな商品を見つけることは最も難しいことです。

ホットな商品は何処へ行けば手に入るのでしょうか?

まずはマーケットを観察してください・・・“お腹を空かした群集”を探してください。
あなたのマーケットはホットでなければなりません・・・まずはマーケットを観察すれば自ずと簡単に選択することができます。

事例をお話しますね・・・現在最もホットはマーケットの1つはあなたのウェブサイトにいかにトラフィックを発生させるかと言う秘密です。

結局、ウェブサイトにお腹を空かした人々を誘導する能力が無ければどうしようもないですよね?そこに巨大なマーケットがあるんです。

もう1つ事例をお話しましょう・・・ホットなマーケットの1つはオンラインミュージックです・・・iTunes関連は巨大なマーケットになっています。

あなたのすべきことのすべては、マーケットを見つけることです・・・そして、できうる限りそのマーケットと商品をベストマッチに近づけることです。

ひとたびあなたがマーケットを発見すれば、販売するための商品を選択することは簡単なんです。

ぬるま湯、自己満足した、又は右下がりのマーケットで偉大な商品を販売することよりまあまあな商品を極めてホットなマーケットで販売するほうが常により良い結果をもたらすことが出来ます。

まずはホットなマーケットを最初に見つけてください。そして、そのマーケットの重要を満たす商品を見つければ良いのです。

殆どの人はこの重要なステップを誤ってしまうんです・・・彼らはまず偉大な商品を捜し求めて後から、マーケットにはその商品で満たすべき需要が無いことを発見するんです。・・・実際にその商品が偉大であってもです!

あなたはそんなおろかなことをしないでください・・・まずはマーケットを見つけてください。


============================================

マイケル チョウ
http://michealchow.com/

---------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。