毎月何時間もの稼げるノウハウセミナーが、書籍1冊分の料金で見放題の月刊オンラインセミナー

2006年12月20日

サーチエンジンフレンドリーなウェブページの作り方

アクセスアップの基本は人が読みやすいウェブページの作成を
心がける事です。

SEO=機械対策ではありません。

グーグルをはじめとするロボット型検索エンジンのアルゴリズムは
ウェブページを構成しているHTMLタグを解析して、そのウェブページに
どんな情報が含まれているのかをデータベースにインデックスしていきます

HTMLとは、Webページを記述するためのマークアップ言語です。
分かりやすく言うとあなたがいつもネットサーフィンする時に使用するソフト
インターネットエクスプローラーなどのウェブブラウザで表示出来るように
記述する為の言語です。

現在では、HTMLタグを一から学習しなくてもホームページビルダーや
ドリームウィーバーといったウェブオーサリングソフトを使えば
ワープロ感覚で見栄えの良いウェブページを簡単に作る事が出来ます。

HTMLには、ウェブページを構成する視覚的な表現を記述する為のタグが
いくつも装備されています。

そのページがどんなウェブページであるかを明確にする為のタイトルタグ
文章の見出しを書く時に用いるタグ、重要な単語を表現する為のボールドタグ
大事な所は目立つ色や大きめの文字で記述出来るようにフォントというタグ
があります。

その他、ウェブページとウェブページを繋ぐ役割を果たすアンカータグなど


グーグルをはじめとする検索エンジンアルゴリズムは、これらのHTMLタグ
や文脈を解析しキーワード検索された時に良質な検索結果を提供出来るように
全てのウェブページを評価するように作れれています。


今回は、サーチエンジンフレンドリーなウェブページ作成のファーストステップ
としてキーワードの正しい使い方についてお話していきます。


あなたがまずやるべき事はキーワードの選定です。
情報を探しているヴィジターがキーワード検索した時に、あなたの
ページが検索結果として1ページ目に表示されるようになる事が目標です。

キーワード調査ツールを使って、あなたが情報発信するテーマから
連想される様々なキーワードを打ち込んで調査を開始して下さい。
月間どれくらいの検索数があるのか?何ページがインデックスされているか?


キーワードが決定したらウェブページの適切な場所に、そのキーワードを
含めた形でウェブページを作成します。


1:タイトルタグ
ウェブページのタイトルを記述する為のタグです。ウェブブラウザで表示
した時に一番上の青いバーの所に表示されるページ名の部分です。
このページ名に「キーワード」を使った形でタイトル名を作成して下さい


例:決定したキーワードが「集客」だとします。

タイトル「ネット集客術キックスタート3ステップ」こんな具合です。


2:見出し
ウェブページの見出し部分にキーワードを含めて下さい

例:集客術キックスタートStep1

h1タグは一番多きな見出し1を記述するものです。体裁が整わない場合は
h2,h3タグを使って少し小さめな見出しにして全体のバランスを整えて下さい



3:リンク
あなたのページから別ドメインの外部のページにリンクしている事を
アウトバウンドリンクと言います。

アウトバウンドリンクの中にキーワードが含まれていると
「キーワード」についての情報発信ハブとして検索エンジンから評価されます
つまりヴィジターが求めている有益な情報が含まれている可能性が高いという
ふうに検索エンジンから見られる事になります。

例:集客ノウハウ総合情報サイトはこちら


このように、タイトル、見出し、リンクの部分に「キーワード」を含める事で
他のウェブページよりもあなたのページを重要評価される確立が格段に高くなります。



===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

テンプレートを使用する弊害

現在、たくさんのホームページテンプレートなるものがあります。
利用されている方も多いのではないでしょうか?

ということは、その時点であまり重要ではないのかもしれません。

私は以前、色遣いの話をしましたが、テンプレートに対してはあまり関係ない話です。 その時の話の対象は、少しオーバーな言い方ですが、ご自分でデザインされる(ビルダーなどを使用して作る)方に対しての話しでした。

今回はテンプレート使用者向けに話をしたいと思います。


基本的にテンプレートは大差ないものです。

使い勝手が良いように作られているので、何も考えずに作成できる素敵なアイテムですが、これが意外と曲者なんです。

例えば、あなたが何かページを追加したいとき、ベースが白色になりますよね?
ほとんどの方が白を使用しています。

つまり、あなたはほとんど手を加えることなくウェブサイトを公開しているってことになります。

企業と個人では明らかにサイトの出来が違います。私のサイトもデザイン的にまだまだですが・・・
しかし、個人のページを見ていると、文章が違うだけで、構成はほぼ同じです。
ってことは、内容はともかく、ページだけの印象が全然残らないんです。
そんなテンプレートが出回って、多くの人が利用していることによる一種の弊害ではないでしょうか?

何も考えなくていいのは、何も考えられなくなるって事に近付いていっているのです。

これは、商材販売にも当てはまるし、私生活にも当てはまります。

ご存知の通り、人間の脳は使わなければどんどん衰退していきます。

商材販売時に、手に入れたものをそのまま使うということは簡単ですが、それであなたの「色」はでますか?
商材が増えると、どうしてもその「無色」さが目立ってくるものです。

テンプレート自体に問題はありませんが、それらを利用するにあたっての心構えが重要なんです。


            囲炉裏庵〜情報かわら版〜http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
ラベル:テンプレート
posted by Yoshiyuki at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

自動販売機とウェブページ

自動販売機を利用したことのない人っているんでしょうか?

あれって便利ですよね。

ただ田舎のほうに行くと極端に数が少ないですが・・・


ところで一つの自動販売機の中にも売れる箇所と売れない箇所があることをご存知ですか?

特に、同じ商品が二つ並んでいたときなどは、はっきりと表れるそうです。

この場合は、右側が良く売れるんです。

何故でしょう?

答えは日本人は右利きが多いから! です。

普通は自動販売機の前に真っ直ぐ立ちますよね?

そこで並んでいる同じ物を買うときに左側だとほんの少し体を捻るという不自然な形になります。

そんな買い方より自然と体が動く買い方をするでしょう?

また上下三段に並んでいるときは上段が一番売れ、次に下段、そして中段となります。

これは「キリのよいのが好き」という人の心理が働いていると言われています。


しかし上記のようなことはサイトでは当てはまりません。

重要なのは

「多数を占める買い手の心理」を理解することです。

目につきやすい部分が一番反応が良いとされているのはご存知なはず。

しかし、それだけでしょうか?

そこだけしか売れない、反応がないってことないですよね?

知名度や商品によっても左右されることではありますが、人の心理とは動かしにくいもの!

それを動かすことより、それを利用するほうが即効性があります。

参考までに、人間の心理として一番見られる場所をお伝えしましょう。

目につくところではないですよ! 見られる場所です。

                   「右上」

ここです。ロゴを入れているならそのすぐ右下です。

理由は分かりません。 だって心理ですから。

ただし、左右にスクロールしなければ全面を見れない場合は該当しませんのでご注意を!!


                 IRORINET  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

解りやすいリセールライト

リセールライトは、日本の5年先行くネットビジネスの先進国の英語圏で既に大ブームになっているんです。
ネットオークション、アフィリエイト、情報起業の次の流れです。

ネットビジネスの本場の英語圏で流行ったネットビジネスは、必ず日本でも流行っています。

ネットオークションも、アフィリエイトも、情報起業もすべて英語圏から日本へ入ってきたのをご存知ですか?

試しに「resale rights」、「resell rights」の検索結果数と、「リセールライト」の検索結果数を比べてみてください。

圧倒的に英語の検索結果数の方が多いです。

私が調べた時は、日本語の検索結果数×100=英語の検索結果数、でした。


リセールライトを直訳してみましょう。

リ=re=再
セール=sale,sell=販売
ライト=rights=権利

つまり、権利を再販売するということ。

もっと解りやすく言うと、商品に再販売する権利が付いているということです。


例えば、あなたがリセールライト商品を購入・無料ダウンロードすると...
あなたは商品を

@自分で利用して、自分自身の収入アップにつなげられる!

A再販売して、好きなだけ稼ぐことができる!


製作者が宣伝のためにリセールライト商品として提供しているので、
このようなことが可能なんです。

もちろん合法ですからご安心ください!


リセールライトの流れを簡単にまとめますね。

 売れた実績のある商品を購入・無料ダウンロードする
          ↓
 その購入・無料ダウンロードした商品を好きな数だけ再販売する
          ↓
 利益は100%あなたのもの

リセールライトはこんなに簡単なんです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          (infomake)
http://www.resale-rights-business.jp/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

インスタントマーケティング倶楽部
日本初!電子レンジマーケティング倶楽部の
小林がまた日本中を驚嘆させます!
その日から売れ筋のeBook販売を開始して
その売上代金の100%をあなたのポケットに
入れることが出来る!それも毎月毎月!


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 04:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

色がもたらす効果

あなたはウェブサイトをお持ちですか? お持ちであるならば、色遣いにどんな注意をはらっていますか?  ほとんどの人は、文章(セールス)ばかりに気がいって、色遣いにはあまり関心がないのでは・・・?
ここで、色の持つ意外な力をご紹介したいと思います。

@温度
ご存知だと思いますが、大きく分けて暖色系・寒色系があります。 赤や橙などは暖色系で、青や青紫などは寒色系と呼ばれます。  これは物もイメージによる心理的な部分が大きいですが、物理的な効果から感覚として感じることもあります。炎天下の車を想像してください。  黒い車は白よりも熱くなりますよね?  その効果から、工事現場などで使われているヘルメットは白が多いのです。 黒のヘルメットばかりだと・・・ 考えただけでも怖いです。  

A重さ
イメージ的なものですが、色にも重さがあります。 これは心理重量のことです。
あなたが他の誰かのウェブサイトを訪れた時、黒がベースになっていたらどう感じますか? 重苦しいのではないですか? 逆に白はそこに入り込みやすいのでは?
例えば、黄色を基準色とした1kgの荷物を置きます。白は体感で1割ほど軽く感じますが、赤は1,6倍・黒にいたっては1,7倍にも感じるのです。
これをウェブサイトにあてはめて考えると、濃い色を多く使っているページは、相当息苦しく感じてしまいますよ。  恐らく訪問者はリピーターにはなってくれないでしょうね。

Bスピード
意外と見落としがちですが、かなり重要です。 暖色系はゆったりと・・・ 寒色系は早く感じます。あなたが「ここは大切だからゆっくり読んで欲しい」と思っていても、そのページが寒色系ベースならどうでしょう? 寒空の下でどれだけ良い話を聞いても頭には残らないでしょう? そこまで極端ではないですが、そのような心理が働きやすくなるのが寒色系です。  「じゃあ、重要な所だけを暖色系にすればいいだろう」  違います!!  ウェブページの背景色は?  ほとんどの人が最初に設定して、その後忘れがちな背景色、これと上手く組み合わせなければなりません。


総合的にみて、暖色系の割合は8割前後はキープしてください。
もちろん、内容や構成によって比率は変わってきますが・・・
私は色遣いだけでアクセスがアップしてきましたので、これから作成される方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

                        http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ちょっと見方を変えてみましょう。

アフィリエイトで収入を出すのって難しいですよね。

実際にアフィリエイトで大きな収入を出している人は、
たくさんのハウスリスト(見込み客のメールアドレス)
を持っていて、メルマガなどでその商材を宣伝して
売っている人がほとんどです。(全体の5%以下のようです。)

ではハウスリストも無いし、メルマガも作っていないし

そんな初心者が簡単にアフィリエイトで収入を上げるには
どうすればいいのか・・・・・

ちょっと見方を変えてみましょう。

広告を出してしまいましょう。

アフィリエイトをするために広告を出すなんて・・・・

と考えるのが普通です。

しかし、広告を出しても赤字にならなければいいのです。

次の条件に当てはまる商材を探します。

■アフィリエイト報酬が多い
■売れている
■販売価格が比較的安い

今一番アフィリエイト報酬が多くてしかも売れているのは
情報商材とプログラムソフトでしょう。

インフォカートやインフォストア、A8ネットなど多数あるASPの
商材の中からその3つの条件に合う商材を探します。

見つけたらその商材のセールスレターを見てみましょう。

自分で欲しくならないような商材は広告文も書けないので外します。

次にその商材の広告文を書きます。

セールスレターの中からこれはいいなと思うところを選んで

自分なりにアレンジしましょう。

タイトルには特に気を使ってください。

タイトル次第でクリック率が全然違いますので。

また、アフィリエイトコードが入ったアフィリエイトリンクを

そのまま載せるのはやめましょう。

「URL短縮」で検索してみてください。

広告文章が書けたらネットで「無料広告」と「リードメール広告」「独占広告」を

検索してみます。いっぱい出てきますよね。まずはお金をかけずに無料広告に

のせて見ましょう。

このとき登録先のアドレスはYahooやGooなどのフリーメールで普段使わない
メールアドレスで登録してください。

無料広告は出した後にすごい数のメールが広告会社から送られてきますので。

無料広告で売れる商材があったら、今度は無料広告だけでなく格安のリードメールに

広告を出します。リードメールは購読者が広告をクリックすると報酬が購読者に

支払われるのですごい量の広告を購読者は見ることになります。

しかしその中でも目を引く広告にはしっかりと目を通してしまうものなのです。

まず500円程度で広告を出せるところがいくつもありますので、安い広告でテストします。

収支がプラスになったらまた別の広告に出す。これを繰り返します。

そこそこリードメールで売れる商材ならば「独占広告」に出します。

独占広告は精読率も高いので成約率も上がります。

その代わり広告費も高めです。

この3つの広告をテストしながら利益の出ている広告媒体にさらに広告を出す。

これを繰り返せばある程度のアフィリエイト収入が見込めます。

地味な作業ですが、ネットで収入を上げられないと悩んでいる人は

是非一度やってみるべきです。

ネットビジネスで頑張ろうというモチベーションが変わりますよ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 [ドロップシップ開業キット] http://www.terk.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

SEO対策の基本(内部リンクの重要性)

google のランキングが、
そのまま検索順位に反映されるわけではありませんが
google のランキングが高い方が
相互リンクを依頼したりするときに有利ですので
google のランキングを高くする方法を考えて見ました。


子猫は他にもいくつかブログを持っていますが、
中には google のランキングが、高いブログもあります。


「ブログでアフィリエイト!初心者必見」のランキングは
始めのころ0でしたので、どこが違うか考えました。


一番違うのは、記事の数です。
やっぱり、記事の数が多くなければなかなか良いランキングは付けてもらえません。
ところが、記事の数があまり多くなくてもランキングは結構良いブログもあります。


そのブログが他と違うのは、
記事からサイトトップへのリンクが多いということと
記事と記事の内部リンクが多いということです。


つまり、記事をたくさん書き、
「ブログでアフィリエイト!初心者必見」のように、
記事からサイトトップへのリンクを増やし、
記事相互の内部リンクも増やすとランキングがあがる可能性があるということです。


「HTMLの編集」を選択して、
ブログのHTMLをみていくと
ホーム
というところが何ヶ所かありますので、ここを
あなたのブログの名前
に変えるだけでも効果があると思います。


ブログが初心者でも出来ることですので、
皆さんも今日から早速始めてみてはいかがでしょうか。



******************************************************
ブログでアフィリエイト!初心者必見
http://super777rich.blog29.fc2.com/

original article
http://super777rich.blog29.fc2.com/blog-entry-49.html
******************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
ラベル:SEO リンク
posted by Yoshiyuki at 13:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

燻っているネット冬眠者

世の中には転職を繰り返す人がいます。理由は様々ですが・・・

先日おもしろい統計を見つけました。
これは転職した人が、次の職種にどんなものを選ぶかというものでした。

転職を繰り返されている方はお分かりかも知れませんね。

例えば、建設業で働いていた人は、次も建設業を選ぶ確率が90%を超えるんだそうです。コンピューター関係であっても、事務職であっても同様です。

そして、転職した人が更に転職する確率は80%。

その理由は、収入が一番大きなものであるようです。

つまり、何かの理由で転職することになっても、その時の収入が基準となり、それより下の収入では働く気持ちになれないのです。 ということは、異業種に転職すると未経験の場合がほとんどなので、収入はまず下がるでしょう。 となれば、経験のある職種に限られてきます。
そこで選んだ同業種の会社に入社しても、前の会社といろいろと比較してしまい、良くも悪くも見切りが早くなりまた転職してしまうようです。

一番最初に就いた職業が人生を左右していると言っても過言ではないかも知れませんね・・・


さて、それでは恒例のネット例に参りましょう。

ネットで初めて選んだ商材、ショップを運営されている方なら商品。 上手く行かずに早々に断念した方は上記の確率でその商品や商売に戻ってきます。

この場合の理由は上記とは少し違います。ネットビジネス自体を諦めたわけではないので、ネットビジネスに帰ってくると言ったほうがわかり易いかも知れません。

諦める最大の理由は売れないからではなく、

               「よく理解できないから」

なのです。だから、とりあえずそのまま残しておいて、気持ちが落ち着いたら戻ってくるのです。

ここがポイントですが、この燻っている人たちを引っ張り出すことは容易ではありません。 いつ出てくるか分からない人を待つほど暇な人はいないでしょう。

でも、この人たちを取り込めれば、とてつもなく大きな利益が生まれそうな気がしませんか?

だって、このような人たちのほうがビジネスをしている人より遥かに多いでしょ?

はい、では取り込む準備をしていきましょう。

理解できなかった人に説明は逆効果でしかありません。 そんなもの見る気も聞く気もないんですから。  嫌気がさしている人に説明は怒りを覚えさせますから絶対にやめましょう!!

じゃあ、どうしましょう・・・

これ、本当は言うのを止めようかと思ったんですが・・・  今更文章を変えるのはしんどいので書きます。

一種のカウンセリングなのですが、あなたのブログなどで、あなたが出来なかった頃の話を続けるのです。 それは過去形ではなく進行形で。

過去形にしてしまうと、「今は出来ているんだろ? だったらいいじゃない。」

程度にしか読まれません。

進行形にして、出来なかった頃の話をストーリー立てれば

「なるほどなぁ。それ分かる!! 俺もそうなんだよなぁ。」

そうだった、と、そうなんだとは雲泥の差です。

こうやって苦労を分かち合うと何か戦友のような繋がりが出てきます。

あなたの話に耳を傾け始めたらしめたもの♪

しかし、この時に絶対にしてはいけないことがあります。

メルマガなどに勧誘しないことです。

あなたの話を聞き始めて、聞き続けるようになると、相手から登録してくれます。

絶対に焦ってはダメですよ!!

でも、本当に読んでくれているか分からないだろ? って思われている方。

性能の良いアクセス解析をつけましょう。 それで解決です。


           IRORINET  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

KEY造というキーワードアドバイスツールを知っていますか?

アフィリエイター必見のキーワードアドバイスツール!KEY造をご紹介します。
KEY造とはアフィリエイトをする上で重要な、キーワードを選定するための優れたツールです。
KEY造以下の機能のキーワードアドバイスツールでも有料で提供されていますが、
なんと!KEY造は無料会員登録さえすれば、無料で使えるのです!

KEY造でできること
@ キーワードアドバイスツール
  調べたいキーワードを入力するだけで、関連キーワードを需要の高い順に全てリストアップします。
  Yahoo!、Google、MSNの登録件数を同時に表示しますので、
  上位表示しやすいキーワードを知ることができます。
  キーワードごとにオーバーチュア、アドワーズの広告掲載数を表示します。
  表示されたキーワードの入札価格を手間なく簡単にチェックすることができます。

A キーワード自動生成ツール
  キーワードを入力してボタンを押すだけで、オーバーチュア、アドワーズ広告などに使える、
  検索需要のあるキーワードを〜何万単位で自動生成します。
  生成されたキーワードをコピーしてはりつけるだけで利用できます。
  (入力キーワードによって生成数は異なります)
  生成したキーワードを「月間検索数」「キーワード」と言う形で
  CSV形式にて保存することも可能です。

足 SEO対策検証ツール
  ライバルサイト、自分のサイトのキーワード出現頻度を簡単に調査できます。
  検証するサイトのソースを一発表示させるので、上位表示対策検証が容易になります。
  上位表示効果の高いタグだけを抜粋することもできますので、
  上位表示対策のためのタグ構成を簡単に調べることができます。
  Yahoo!とGoogleとMSNの検索順位を調べることができます。(500位まで自動検索)

これ以外にも優れた機能満載です。
これだけのものが無料で使えるのです!
さらに、ご紹介させていただいた機能以外に便利な機能をどんどん追加!
KEY造の無料会員登録をご希望の方、KEY造パーフェクトマニュアルを
GETしたい方、さらなる詳しい情報を知りたい方は、
KEY造マニア KEY造活用でアフィリエイトで稼ぐ!
http://keyzoukeyzou.blog80.fc2.com/
まで、どうぞ!


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

アマゾンアフィリエイトキーワードツール

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)糟・糟・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 15:06| Comment(0) | TrackBack(4) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

そもそもアフィリエイトの始まりは?

みなさん、アフィリエイト頑張ってますか?
みなさんが頑張っているアフィリエイトって、そもそも始まりはいつ頃なんでしょう?

実は、今から10年前(1996年)に始まったAmazon.comのアソシエイトプログラムが最初だと言われています。

アマゾンの創設者、ジェフベソスが孫(姪の説もあり)と遊んでいる時に、「会社で売ってる本を紹介するから、売れたら紹介料をくれない?」
なんて本気とも冗談ともとれない無邪気な会話がキッカケだったそうです。

そこからアソシエイトプログラムに結びつけたジェフベソスさんもスゴイけど、まさかこんなに大きな流れになるとは思っていなかったでしょうね。

ビジネスのヒントは、どこにでも転がってるんですね。

あとは、それに気付くか気付かないか? 

アフィリエイトが始まって10年・・・・・
そろそろ新しい波の予感・・・・・・

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム


posted by Yoshiyuki at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。