毎月何時間もの稼げるノウハウセミナーが、書籍1冊分の料金で見放題の月刊オンラインセミナー

2006年10月14日

ノウハウを本当に理解し吸収する方法

有名な企業家やインフォプレナーが書いた本やイーブックを購入したのにぜんぜん上手くいかない。


わかった!著者は僕たちからお金をもうけるためだけに適当な本やイーブックを巧みなセールスレターなどで販売しているだけなんだ!


そーでなければ、同じように成功するはずだぁ


それで、成功者との差がどんどん広がって行くんだ


とんでもない勘違いです。


ではなぜ同じように成功できないのか?立場や環境に違いもあるかもしれませんが、知識と行動による理解力が格段に違うからです。


成功者の書いたものは、膨大な知識を行動にして得たノウハウを書き落としたもので間違いなく成功に導くノウハウです。つまり成功者と私のようなかけだしでは同じ本を読んでも、理解できる量と質が違うのです。


一度読んで分かったつもりになっていませんか?それで結果が出せないのは本当に理解しきれていないからです。


よく、本は繰り返し読みなさいといわれます。


しかしこれだけではダメなのです。


同じ本を繰り替えし読むだけでは足りないものがあります。それは、行動に移すことです。


行動に移さなければ実感として理解できないことが沢山あります。ですから、読んで実行する。そしてまた読み直してみる。行動した後読み直した時、新しいことに気付くはずです。これを繰り返すことで、本当に理解して、吸収できたということになります。


あなたは、あなたが目指している人や、あなたが身をおいている分野でトップクラスの方の本やイーブックを持っているはずです。もう一度読み直して、行動に移して見ましょう。きっと新しい気付きがあります。



---------------------------------------------------------------------------------------------

FirstBiz〜リセラーの兵器庫
http://www.1fsbiz.com
上村 英史
info@1fsbiz.com

---------------------------------------------------------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


アフィリエイトお役立ちEブックをプレゼントを無料でみる方法とは?

無料レポートはこちら!




今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ほ、ほんとに無料でいいんですか?

Google検索ってほんとになんでも拾っちゃいますよね。


サーバの事故でぶっとんじゃったブログだとか、

問題発言があって急いで閉鎖されたサイトとか、

すでにネット上に存在しない記事でもキャッシュで再生できます。


ありがたいです。 (^-人-^)



でも、最近の私の「はまり」はキャッシュ検索ではありません。

面白いのは、ファイル形式を指定して検索できることです。


Googleのホームページに入ったら、

「検索オプション」というのを開けてください。

上から6行目ぐらいの右側に「ファイル形式」と言うのが有るので

ここでpdf形式を指定します。


それから、キーワード検索してください。


たとえば、「せど○」



で、検索してみてください。

有名な無料レ○ートがぞろぞろ・・・

アドレス登録しないで手に入れることができますし、

ときには封印された無料レポートも手に入れることができます。


pdfがダウンロードできないときもあきらめないで、

キャッシュを開いてみましょう。

キャッシュだけ残っていることもあります。 o(・∇・o)(o・∇・)o



実際、この乗りで探すことで、アメリカの無料レポートも

たくさん手に入れることができます。


キーワードが日本で使っているものと微妙にずれるのですが、

(たとえばアクセス=trafficです。)

少し慣れれば検索のコツもわかります。


英語も、中学3年レベルの理解力があって、

その分野の知識があれば理解できるような簡単なものが多いです。



有料レポートはさすがにもう、拾いづらいのですが、

少し古いものとかだとひっかかりますので、

ああ〜、これがあの日本の商材の原典かぁ〜。

とかなんともいえない感慨に浸ることも出来ます。(爆)




この先のGoogleサーフィンは自己責任でお願いしますね。(笑)


この記事の元リンクは以下です
http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50421385.html

********************

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

無料メルマガ まぐまぐ 4000日の週末
http://www.mag2.com/m/0000201908.html

********************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

Googleといえば、アドセンス。アドセンスといえば・・・・・
ど素人でもできる!Googleアドセンスで毎日ほったらかし副収入♪クリック数はそのままで、Googleアドセンスの報酬を驚異的に増やす奇跡の方法!

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

情報商材の中身を知るために無料でできる6つのステップ

情報商材の中身、買う前にできれば知りたいですよね。

何万円も出すのですから、自分に役立つのかどうか、
出来るだけ確信を持って購入したいものです。

セールスページに、内容に関する説明も書いてありますが、
鍵となる部分は○○○○とかの伏字だったりします。
でも、何度もよく読めば、セールスページから情報を読み取れます。

プレビューレポートや、作者が出しているメルマガや無料レポートにも
ヒントはいっぱい載っています。
でも、ただそのページを黙って読んでるよりも、
ちょっとだけ動いた方がいろいろと情報は得やすいですよ。

無料で出来る情報収集方法について、まとめてみました。


(1)あなたがその商材のアフィリエイター登録をすること

   これは作者次第なのですが、販売のサポートをしてくれます。
   単に「こう売ればいいですよ」というアドバイスだけでなく、
   他のアフィリエイターからの質問に答える形で
  内容について公開していない情報を裏メルマガで送ってくれたりします。


(2)作者に直接メールで尋ねること

   アフィリエイター登録してから質問しましょう。(^_-)
   あなたのメールの書き方次第というのもありますが、
   本気で悩んでいることが伝われば作者さんからアドバイスがいただけます。

   何より、直接メールを返信してもらうことで、
   その人の真剣さ、誠実さ、レスポンスの早さなどがわかります。
   その商材を信頼できるかどうかの大きな参考になります。

   ただし、メールにはできるだけ具体的な質問を
   ひとつだけにするようにしてください。
   そして自分がどういう状況で何を一番知りたいのか、
   できれば「相手がイエスかノーで答えやすい質問」を心がけましょう。


(3)有名なアフィリエイターにメールで尋ねること

   あなたも「アフィリエイター」として有名な人の名前は
   何人かご存知だと思います。

   彼らが有名なのは、セールスがうまいからだけではなく、
   親身なサポートによるところもあります。
   そういう方々にメールで尋ねてみましょう。

   でも、できれば事前に彼らの無料レポートをダウンロードして
   メルマガを受け取って読んでから、メールを書きましょう。
   それは情報を得るための最低限のマナーです。

   それに、メルマガ読者からのメールだとわかれば、
   対応はぜんぜん違います。(笑)

   誰に出したらいいか思いつかない! ということであれば、
セールスページでコメントを寄せている方に尋ねてみましょう。
   開発段階から商材が渡され、レビューを依頼されているわけですから
   中身は教えないまでも、的確にアドバイスをくれるはずです。
   

(4)ライバル商品の作者であると思われる人にメールで尋ねること

   これ以上のレビューワー(批評家)はいないはずです。

その方の商材と比較してどちらがどう優れていると思うのか
   (要点は絞って)礼儀正しくたずねて見ましょう。

すでにその方の商材をあなたが持っているのなら、
一つだけ、具体的に尋ねてみるといいでしょう。


(2)から(4)に関して共通する注意点は、

   短い文章で、質問は「ひとつだけ」にする。

   メールでは、自分の状況を簡潔にきちんと伝えて、
   具体的に何がわからないのか伝えましょう。
初心者からアフィリエイターへの情報提供になります。

   初心者がつまずくところは人それぞれですから、
   質問された方はあなたのケーススタディーをすることで
   自分の販売戦略を考え直すという得もあります。

   ここでかろうじてフィフティ−フィフティが成立します。

   返事は来なくても怒らないで3日は待ちましょう。
   タダで知ろうってんだから。(笑)

   だめならよく考えてから短いものをもう一度だけ、送りましょう。


(5)ネット上でくまなく検索をかけること

   これは発売直後の商材では難しいのですが、
   2ヶ月ぐらいたつと、いろんなブログで内容に対する評価記事が増えます。

   中には、内容が推測できる記事も見かけますし、
   「作者さんから書いていいと言われたから」
   と言って、詳細は言わないまでも戦略をばらしてある記事もあります。
   特に有名なロングセラー商材なんかあちこちから拾えます。


(6)メルマガの比較

   人気の商材であればさまざまなアフィリエイターがいっせいに宣伝します。
   すぐに詳細なレビューをしてくれる人もいます。
   アフィリメールをいくつも並べて比較してみてください。
   組み合わせて見ることで内容の輪郭がはっきりしてくることがあります。


上記の方法、いずれも正攻法で時間はかかりますが、
あなた自身がこれを何度か繰り返すことで、

新しい情報商材が売り出されても、
3日で内容を推測できる能力が身につきます。

ともかく、メールを活用して情報収集し、
ついでに有名な人たちと仲良くなっちゃいましょう♪


このアーティクルの元記事は以下です。

http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50566983.html

元記事には具体的な人物名やurl、役に立つ無料レポート
などについても記載しています。

****************************

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

まぐまぐ無料メルマガ 4000日の週末
http://www.mag2.com/m/0000201908.html

****************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

売れるキラーセールスコピーを書けない人はどうするか?

売れるキラーセールスコピーを書けない人はどうするか?



インタネットビジネスにおいてあなたの商品がどんなに素晴らしいものであってもセールスレターが駄目だと全く売れないんですね。


逆に怪しげな商品でもセールスレターが上手だと売れてしまいます。


なぜ、


インタネット上で販売されている情報商材は見込客が手にとって商品を吟味することができないからですね。ですから、セールスレターが最も購買を左右する要因となります。もちろん、販売者の信用や実績が重要ですが、セールスレターは特定の商品を購入するかどうかの判断要因としては極めて重要なものです。


ですから、売れるセールスレターを書くことはビジネスの生命線となります。ただ、注意が必要なのはあなたの商品の実態と大きくかけ離れたセールスレターを書けば、返品の嵐となります。


さて、あなたが自分で売れるセールスレターを書く自信が無い場合いったいどうしたらよいでしょうか?


解決策:

1)プロのライターに書いてもらう。

2)質問に答えていくだけでプロのライター並にセールスレターを作成してくれるソフトウェアーを利用する。

3)実際にあなたの商品を購入前にテストしてもらいあなたの商品の価値を実感してもらうことによりセールスレターの切れ味の悪さを挽回する


一番の選択肢はお金がかかってしまうので誰でも手軽に手を出せるものではありません。

二番目のオプションはソフトを購入することで簡単にクリアーできます。この手のキラーミニサイト作成ソフトはセールスページビルダーがお奨めですね。
http://www.e-brainers.com/salespagebuilder/


さて、今回は次の三番目の選択肢についてさらに深く掘り下げてお話して行きます。例えば大手のソフトウェアー会社などは“30日間無料トライアル”を提供して購入する前に、実際に手にとって試用するチャンスを見込客に提供しています。


購入前に試用してもらえば、返金保証をつける必要もありません。また、無料お試し版のダウンロードをセールスレターの中で強調しておけば、あなたのセールスレターがあまりぱっとしていなくてもダウンロードしてもらえるチャンスは極めて高いものとなります。

そして、あなたの商品が良ければ注文をもらえる可能性は大です。これってセールスレター重視のマーケティング手法に対する逆転の発想ですね。


この発想を更に進化させると・・・


あなたのアフィリエイターに試用版を配布する権利を無料で提供します。そして、ここからが重要ですよ・・・


各アフィリエイターがその試用版から購入時にクリックするボタンの転送先URLに自分のアファイリエイトIDをブランディングして入れられるようにするんです。


言い換えると、各アフィリエイターがあなたのソフトやeBookのお試し版を自分のリストにばら撒いて、実際にあなたの商品を試用して気に入った人が購入する決定をして、お試し版の中の購入ボタンを押すと、そのアフィアリエイターのID入りのサイトへ飛ぶ仕組みです。


アフィリエイターも俄然やる気を出してあなたの商品のお試し版をばら撒いてくれますよね。


これができたらセールスレターがぱっとしなくても強力なアフィリエイター軍団があなたの商品について紹介してくれると想いませんか。


ただ、ソフトウェアーやeBookのお試し版を作成するソフトは高額で一般には手が届かないのが残念です。そうですよね。アドビとか大手しかトライアル版を配布していませんもんね。


でも、あったんです。誰でも手軽に手に入れられる夢のようなソフトウェアーが・・・
http://www.e-brainers.com/trialversiongenerator/index.php



============================================

マイケル チョウ
http://michealchow.com/

---------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

Webサイトに必要なバックリンク数の判断方法

リンク獲得が検索エンジン最適化(SEO)キャンペーンの核心部分である − あるいは、核心部分であろう − ことは公の事実です。
現に、SEO対策の1つであるオフページSEOは、自分のWebサイトへのバックリンク(被リンク)をできる限り増やす方法に焦点をあてています。

確かに、検索エンジンでの評価はリンクがすべてです。
自分のURLへリンクしているWebサイトが多いほど、検索エンジンの結果ページで上位に掲載される確率が高くなります。

リンク獲得は、決して終わることのない永遠の戦いです。
Webマスターは、Webサイトへのバックリンク数を増やす努力をやめるわけにはいきません。
バックリンク獲得は、ページランクを上げ、検索エンジンの結果ページで上位に掲載されるための必須条件です。
さらに、現在のページランクを維持し、Webサイトの優位性を保つためにも、バックリンク数を増やす必要があります。

そこで、誰もが疑問に思うのは、「Webサイトに必要なリンク数は具体的にいくつなのか」という点ではないでしょうか。

残念ながら、単純に「いくつ」と答えることはできません。



「リンクの質はすべて同じではない」

他のWebマスターから獲得できるリンクにはいくつかの種類があります。
それぞれ性質も異なれば、検索エンジンによる評価も異なります。
必要なリンク数を判断するには、まず、どのようなリンクが良質で、どのようなリンクがそうでないのかを把握していなければなりません。



リンクには以下の種類があります。

1.URL自体がWebページに記載されているプレーンリンク
これらのリンクは、あなたのWebサイトのページランク向上に貢献します。
URLに対象キーワードが含まれていれば、さらに効果的です。


2.自分のWebサイトの正式名に設定されているリンク。
自分のWebサイトのタイトルにキーワードが含まれている場合は、この種のリンクもページランクの向上に役立ちます。


3.関連キーワードに設定されているリンク
最も望ましいリンクです。ページランク向上に最も役立つのがこの種のリンクです。


4.文脈依存リンク(コンテンツの本文に設定されているその他のリンク)
一般に、従来型リンクより影響力があると見なされています。


5.ディレクトリ内のリンク
ディレクトリ・ページやリンクページのように、その他さまざまなリンクと一緒に記載されているリンクです。
これらのリンクにも影響力はあります。ただし、その度合は、ページあたりの実際のリンク数
(ページ内のリンク数が多いほど、リンクの価値が低くなります)
および自分のWebサイトへのリンクと同一ページ内のその他のリンクとの関連性によって異なります。





「まずは、最も価値のあるリンクを獲得する」


言うまでもなく、キャンペーンの一番の目的は、対象キーワードに設定されたリンクを獲得することです。
この種のリンクは最も高く評価されるので、検索エンジンの結果ページで、確実に上位に掲載されるようになります。

もちろん、口で言うほど簡単ではありません。

しかし、目指す場所が分かっていれば、より効率的かつ効果的にキャンペーンを進めることができます。忘れないでください。
リンクの質はすべて同じではありません。何よりまず、良質なリンクを獲得することを心がけてください。




「そして、実際に必要なリンク数は?」


一概には言えません。すべては、競争相手が獲得しているリンク数しだいです。

ただし、以下の規則に基づく2つの方法で、必要なリンク数の目安を判断することができます。


1.対象としている各キーワードについて、上位10件のWebサイトを確認します。
それぞれのバックリンク(被リンク)数を比較したとき、上位10件のWebサイトの半分以上に勝っている必要があります。


2.対象としている各キーワードについて、上位3件のWebサイトを確認します。
これらのWebサイトより、少なくとも40%増のバックリンク(被リンク)を獲得している必要があります。

競合Webサイトのバックリンク(被リンク)数は簡単に確認できます。
http://www.linkpopularity.com/などの無料ツールで、競合相手のURLを実行するだけです。

上記2つの回答のいずれかを達成すれば、検索エンジン・ゲームで優位に立つことができます。






===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 13:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

なぜマーケットありきなのか・・・

なぜマーケットありきなのか・・・


もし、あなたが何らかのオンラインビジネスをしているなら、グルたちが常に口にしている「インタネットで儲けるのは簡単なんです・・・」ほど簡単ではないことを実感していると想います。

でも、そんなに難しくないことも事実です・・・

このメッセージは、あなたがオンラインでビジネスをする上で極めて基礎的なことについてお話しています。

これはとても明白なことですが、あなたがオンラインでビジネスを行うにはプロモーションする商品が必要です。

それが、あなた自身の商品でも、あなたがアフィリエイトプロモーションしている誰かの商品であっても同じことです・・・あなたはお金を儲けるために何らかのプロモーションしなければならないと言うことです。

プロモートするためのホットな商品を見つけることは最も難しいことです。

ホットな商品は何処へ行けば手に入るのでしょうか?

まずはマーケットを観察してください・・・“お腹を空かした群集”を探してください。
あなたのマーケットはホットでなければなりません・・・まずはマーケットを観察すれば自ずと簡単に選択することができます。

事例をお話しますね・・・現在最もホットはマーケットの1つはあなたのウェブサイトにいかにトラフィックを発生させるかと言う秘密です。

結局、ウェブサイトにお腹を空かした人々を誘導する能力が無ければどうしようもないですよね?そこに巨大なマーケットがあるんです。

もう1つ事例をお話しましょう・・・ホットなマーケットの1つはオンラインミュージックです・・・iTunes関連は巨大なマーケットになっています。

あなたのすべきことのすべては、マーケットを見つけることです・・・そして、できうる限りそのマーケットと商品をベストマッチに近づけることです。

ひとたびあなたがマーケットを発見すれば、販売するための商品を選択することは簡単なんです。

ぬるま湯、自己満足した、又は右下がりのマーケットで偉大な商品を販売することよりまあまあな商品を極めてホットなマーケットで販売するほうが常により良い結果をもたらすことが出来ます。

まずはホットなマーケットを最初に見つけてください。そして、そのマーケットの重要を満たす商品を見つければ良いのです。

殆どの人はこの重要なステップを誤ってしまうんです・・・彼らはまず偉大な商品を捜し求めて後から、マーケットにはその商品で満たすべき需要が無いことを発見するんです。・・・実際にその商品が偉大であってもです!

あなたはそんなおろかなことをしないでください・・・まずはマーケットを見つけてください。


============================================

マイケル チョウ
http://michealchow.com/

---------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

知られざるアーティクルアタック戦術の破壊力

「アーティクルアタック」戦術を試したことがありますか?





あなたのウェブサイトへの訪問者の数を増やす戦術について説明します。



そうです。この戦術はアーティクルマーケティングに関するものです。
しかし、見聞きしていそうなありふれたことだとあなたがこの話題を退ける前に、
これは、決してありふれた内容ではないということを保証します。

アーティクルマーケティングは、あなたのウェブサイトをサーチエンジンの目立つ場所の上位階層に表示させ、
この戦術を継続している限り、その位置に留まるように保証する的確な商品マーケティング技術を教える戦術です。



この戦術は、他にもっと適切な言葉が見つからないので、アーティクルアタックと呼ばれています。
この戦術は文字通りのことを行います。あなたの商品を用いて、組織的に絶え間なく、インタネットを攻撃します。
すると、あなたのウェブサイトはサーチエンジン結果の上位の場所に表示され、この戦術を継続している限り、そのままの位置が保証されます。



一体、アーティクルアタック戦術とは何なのでしょうか?



アーティクルアタック戦術とは、商品マーケティングに関するすべてのことであるのはそのとおりですが、
アーティクルアタック戦術は組織的アプローチであり、あなたのウェブサイトだけでなく、
あなたのページすべてのインデックスが行われ、十分なバックリンクが得られるようにし、
実際にページ間の連結があなたのオンラインビジネスに素晴らしい成果をもたらせるようにします。



この戦術を十分に説明するために、まず最初に従来のアーティクルマーケティング戦術の限界について考察します。



a.. 大体、われわれは10、20または50もの商品をウェブサイトにできるだけ早く載せたいと思いますが、
非常に多くのバックリンクがサーチエンジンスパイダーに警告を出すので、載せることができません。
リンク人気の突然の上昇は、危険を示す「レッドフラグ」(警告)とみなされます。


a.. 従来のアーティクルマーケティング技術は、同じキーワードのみに焦点をあわせます。


a.. 従来のアーティクルマーケティング技術は、ウェブサイトの索引ページのみに焦点をあわせます。


アーティクルアタック戦術は、こうした限界を認識しています。
したがって、これらの限界を回避し、従来のアーティクルマーケティング技術が見逃しているものを最大限に活用するように設計されています。



アーティクル・アタック戦術の仕組みはどのようになっているのでしょうか?



あなたがとるべき手順は次のとおりです。



1.. あなたのウェブサイトのテーマに関連したすべてのキーワードのリストを作ります。キーワードが多ければ多いほどうまくいきます。


2.. キーワードの1つをアンカーリンクとして使って、www.ezinearticles.comにアーティクルを送信します。
このアンカーリンクが、ユーザーをあなたのメインページに導くことになっています。
(注意:アンカータグを記載出来るアーティクルディレクトリーを選んで下さい)


3.. 別のキーワードをアンカーリンクとして使って、できるだけ多くの商品ディレクトリに別のアーティクルを送信します。
このアンカーリンクが、ユーザーをあなたのウェブサイトの別のページに導くことになっています。
トラフィックを増やしたいすべてのページについて、この手順を繰り返します。


4.. 2〜4の手順を周期的に繰り返します。リストにあげたすべてのキーワードを使います。
すべてのキーワードを使い終えたら、各ウェブサイトにキーワードを循環させることができます。


5.. 必ず、1日に1つの商品を送信するようにします。


アーティクル・アタック戦術が機能するのはなぜでしょうか?



アーティクルアタック戦術を使うと、次のことを確実にすることができます。



a.. あなたのページすべてが、等しく注目されるようになります。
そのため、注目に応じた量のトラフィックを受け取れる可能性があります。
これは、サーチエンジン結果の優位な位置と同様に、総合的なページランクに有利に作用します。


a.. あなたのウェブページすべてに新しいバックリンクが保証されるようになります。
サーチエンジン結果の優位な位置にいったん到達したら、この戦術を使っている限りは、その位置に留まるようになります。


a.. あなたのウェブサイトに関連したすべてのキーワードが対象とされるようになります。
したがって、あなたが提供する情報を求めている人々から、もっと多くのトラフィックを獲得する大きなチャンスが保証されます。







===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


情報起業家・アフィリエイター募集中!【InfoStyle】インフォスタイル

今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

今さら人には聞けない無料レポートの作り方

最近では、オプトインリスト収集の為、メルマガ読者増の為に
無料レポートを作成して配布するマーケターがとても増えて来ました。


そこで今回は、「今さら人には聞けない無料レポートの作り方」をご紹介します。



チャプター1:道具をそろえる

チャプター2:ネタをキャッチする

チャプター3:情報収集する

チャプター4:整理する

チャプター5:書き出す



それでは早速やってみましょう。



チャプター1:道具をそろえる

無料レポートをダウンロードして読んでもらうにはPDF形式のファイルにして
提供するのがスタンダードな方法です。

まずは、PDF文書作成ソフトが必要になってきます。

PrimoPDF
http://www.primopdf.com/

原稿は、普段使い慣れているテキストエディタその他のワープロソフトを使う事にします。
持ってないという方は、無料で入手出来るソフトをご紹介します。

OpenOffice.org
http://ja.openoffice.org/


収集した情報を整理する為に今回はマインドマップを使ってみます。

FreeMind活用クラブ
http://www.freemind-club.com/



チャプター2:ネタをキャッチする

ネタをキャッチする方法はいくつかあります。

今回は「人力検索はてな」を使いましょう

http://q.hatena.ne.jp/


ネタをキャッチする。簡単でスピーディーな方法は
ホットなテーマで尚且つ多くの人が知りたがっている情報です。

「人力検索はてな」にアクセスして下さい。

次に「注目の質問一覧」をクリックして下さい。
後は、分かりますね。自分が得意としているカテゴリをじっくり観察して下さい。




チャプター3:情報収集する

さあ、ネタが決まったら情報収集です。
普段時間に追われている在宅ワーカーが貴方に支払う対価は「時間の短縮」です。


あなたは、誰よりも多くの時間を掛けて情報収集して下さい。
普通の人が情報収集したら1時間掛かるリソースを10分で把握出来るように
リンクと完結な、わかり易いコメントを加えて下さい。

ここで最も重要な事は、読者のメリットです。
貴方が多くの時間を費やして収集した情報を読者に提供し
読者の大事な時間を節約してもらう事に最大限の注意を払って下さい。




チャプター4:制作する

収集した情報をやりソースをマインドマップを使って整理しましょう


1:余分な情報を削る
私は500ページもあるイーブックを今すぐ読みたいとは思いません。
それだけのボリュームがあるイーブックを読破するには読み始める前に相当の覚悟が必要になるでしょう
無料レポートであれば50ページもあれば多い方でしょう、15〜30ページを目安にシンプルに仕上げる事を心がけて下さい。

沢山の情報を集めると、全部を書き出したくなりますが、これはNGです。
焦点がぼやけて、肝心な事が伝わらなくなります。読者にとって必要無いと思われる情報は削って下さい。

また、余白を必要以上に余白を取り、ページ数を稼ぎボリューム感を演出する事も避けましょう
読み進んでく度に読者に不要なストレスを与え潜在的な不満感を与えてしまう可能性も無いとは言えません。



2:追加する
読者の立場に立ってレポートを読み返します。そして疑問点や質問したくなるような事を全て洗い出します。
そしてその質問に解答する形で一つ残らず潰していきます。

相手が目の前にいない以上、あなたは相手の質問に答える事が出来ません。
あなたの代わりを務める営業マンは、貴方の作成したレポートです。



3:順番を考える
読者の立場に立って優先順位を良く考えて下さい。
マインドマップを使って、いろいろ入れ替えてみて下さい。



4:書き出す
[PrimoPDF] [OpenOffice.org]などを使って書き出してみましょう





チャプター5:配布する
ダウンロードセンターやスクイーズページ、オプトイン収集のランディングページを作成してレポートを配布します。







===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:48| Comment(0) | TrackBack(8) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

インタネットマーケティング成功のラストチャンス!

インタネットマーケティング成功のラストチャンス!


現在、日本のインタネットマーケットはメルマガに代表されるプッシュ型のマーケティングが支配的です。そして、そのマーケットはある程度、売れる人と売れない人の構造が出来上がってしまっているのも悲しい現状です。

そう、既に大量の読者を獲得している人は更に大きくなり、これから始める人は簡単には読者を獲得できない二極化が進んでいます。

あなたはこの構造の中でもがきますか?それともメルマガ以上に強力な効果があり、なおかつ未開拓のマーケティング手法で圧倒的先駆者利益を勝ち得たいですか?

そんなあなたの夢を実現するアーティクルマーケティングが日本に上陸してきました。

あなたは得意分野に関するアーティクル(記事)を書いてアーティクルディレクトリーへ登録します。あなたのアーティクルを利用者が無料で彼等のブログ、メルマガなどの中で掲載します。

あなたのアーティクルの中にはあなたの署名欄を作成します。名前、あなたの誘導したいURLを入れておきます。

アーティクルはコンテンツです。あなたのアーティクルが良質なものであれば多くの人が利用するでしょう。

ハイ!インタネット上に自動増殖的にあなたのインバウンドリンク(バックリンク)が拡散して行きます。

その上、あなたの署名欄にあるURLから訪問者があなたのウェブサイトに押しかけてきます。

アーティクルマーケティングは:

1)SEO対策になる
2)ヴァイラル効果で検索エンジンを経由しないでダイレクトにトラフィックを発生させる
3)あなたの書いたアーティクル分野のエキスパートになれる。

これは強力です。無料レポートの比ではありませんよ。実際、英語圏では圧倒的にアーティクルマーケティングが重用されています。

そして・・・

情報ビジネスは最初、情報ビジネス開始のノウハウ的な分野が栄えますが、その後、ニキビ、ダイエットなどニッチ分野がブレイクしていきます。ニッチ分野がブレイクした時に、マーケットが爆発的に拡大します。

それは2007年です!

あなたはバブルを経験することでしょう。

その時、あなたはあなた以外の人が儲ける姿を眺めて悔しがりますか?それとも、あなた自身がこのチャンスに乗って大きく儲けますか?

わたしの秘密の戦略をあなたに1つ提供します!!!

1)キーワード調査でホットなキーワードを探します。
2)その分野のeBookを用意します。(自分で書いても人に書いてもらってもOKです)
3)そのeBookがカバーしているニッチに関連したアーティクルを用意します。
4)そのアーティクルをアーティクルディレクトリーへ登録します。
5)アーティクルの署名欄にはあなたのeBookのセールスレターのURLを入れておきます。
6)後は座って売れるのを見ている

いかがですか?

これは強力ですよ。アフィリエイトコミッションを支払う必要もありません。これじゃんじゃんやったらとてつもない売上を手にする事ができるでしょう!!!

日本では2006年9月現在、アーティクルディレクトリーは1つしかありません。
ヴァイラルアーティクル
http://www.e-brainers.com/breakingnews/20060919/index.html



============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/ 

---------------------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

これ、登録しました。

高額情報商材を無料で読める!?情報商材モニター登録!

高額情報商材が無料で読めてしまうサービスです!あなたは商材を読んで推薦文を書くだけ!もしかしたら今あなたが気になっている情報商材もここで読めるかもしれません。

推薦文を書くって事は、発売前に情報を知る事が出来るって事かな?
誰よりも早く、無料で、情報商材を読んで、誰より早く実行できる。

こんなにおいしい話があっていいのか?

しかも、推薦文を書くって事は、ブランディングまで出来ちゃうって事か?

おいしすぎる。メリットだらけでリスクが無い。

本当か?

高額情報商材を無料で読めるモニター登録


今日も「ポチ」っとお願いします(^人^)オ・ネ・ガ・イ


ランキング広告ドットコム
posted by Yoshiyuki at 16:29| Comment(1) | TrackBack(10) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。